スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

季節

2016年みずがめ座η(エータ)流星群のピークは5月6日5時!ここ数年で最高条件!!

2016/11/28

4月22日に極大を迎えた「4月こと座流星群」。ただ、ピンクムーン(満月)と重なり、天候も曇りと条件はかなり悪かったですね。ボクも外で20分程夜空を眺めていましたが、見えたのは1つだけでした。。。普段でも20分も眺めていれば1つや2つは見られるので流星群とは言い難いですね。あと、上着を羽織っていなかったので後半は震えていました(笑)4月とは言え、夜の外は結構寒かったです。次回からの教訓です←

 

ところで、この「4月こと座流星群」の次に来る流星群をご存じでしょうか?実は2週間後にやって来ます!!4月こと座流星群を見られなかった人は特に要チェックです!

 

2016年みずがめ座η(エータ)流星群はいつ?極大は?

総評

2016年みずがめ座η(エータ)流星群は、5月6日の5時に極大ピークを迎えます!月明かりもなく、観測条件はここ数年で最高です!!オススメは5月6日0:00~夜明けと、6日の前後1日ですが、ゴールデンウィーク中も良く見えます!平均1時間で10〜15個位見られるそうで、天候さえ良ければ10分でいくつもの流れ星を発見できるでしょう!

これはものすごい楽しみです!ゴールデンウィークで休みなので子どもに見せてあげるのもいいですね♪何回も願い事をお願いできるかもしれません(笑)

 

オススメの見る方向(方角)

流星の現れる方向は一応水瓶座(東)が中心ですが、どの方向にも飛んでいます!市街地ではない方向を見ればOKです!

 

見頃の時間帯

  1. 第一候補5月6日0:00~夜明け
  2. 第二候補5月5日又は7日0:00~夜明け
  3. GW期間中の夜でもOK

 

注意点

5月とは言え、夜はまだまだ冷え込みます!ボクと同じ過ちをしないよう、上着を多めに準備して見に行きましょう!

 

みずがめ座η(エータ)流星群の豆知識

2017年度の水瓶座η流星群も条件としてはかなり良いとされています。来年の極大は5月6日10時で6日の2時に月が沈むので夜明け前が絶好のチャンスです!再来年の2018年は夜中に月が昇るので最悪となります。

夏休みには水瓶座δ(デルタ)流星群が活発になり、毎年7月15日〜8月20日頃まで活発です。夜の砂浜で空を眺めるとたくさんの流星を見ることができますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

-季節