スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

エンタメ

走る座布団だけじゃない!?浪速のエジソン六車さんのマル秘発明の数々!!

2016/11/19

六車さんって何者?

六車義方 1944年生まれ。香川県出身。北海道大学 工学部応用物理 ('67年卒)

NPO法人発明大学校・NPO法人お子様飛行隊発進プロジェクト代表を務めています。大阪にお住まいで、これまでに200件に及ぶ技術特許を取得!発明家として50年以上の大ベテラン、いや、大御所です!

走る座布団!衝撃の新事実!

pedalkurumaisusenpuki-1

走る座布団とは、板に正座して腰をひねるだけで底面にあるキャスターと、ゴムの復元力が作用し前後に進む仕組みの乗り物です。

2011年11月9日(水)21:00~22:48放送「ジャパーン47chスーパー!」ではこの走る座布団が300個以上販売したとして紹介されていました!また、現在もスポンサーを募集しているクラウドファンディングのリターンとして

【六車研究所の発明品】走る座布団!子ども用の遊び道具に開発した走る座布団1台をお届けします。と明記されています。

 

ピクチャ 2

 

しかし、私はこんなものを見つけちゃいました!

 

ピクチャ 1

これは2004年に商品化企業募集をしている「走る座布団」です。

内容を読んでみると・・・

日本家屋の生活にマッチした座布団形式の電動車椅子です。高齢者や障害のある方の屋内移動が極めて楽になります。正座になれた高齢者に安心の低座移動で座卓や床にある物を取るのも簡単です。6輪トロコイドとジャイロ効果でスムーズな発進 ・ 加速とスムーズな減速を実現。

高齢者向け乗り物として「走る座布団」を開発していたのです!!

真逆の方向転換w

元々は高齢者向けの電動車椅子の新しい形で展開を試みたのですがスポンサーは現れず。。。「だったら子供用の遊具としてならどうだろうか!?」と六車さんはお考えになったのでしょう!

13_03

転んでもただでは起きない!さすがベテラン発明家です(笑)

走る座布団だけじゃない!他にもまだある発明の数々!!

関西サイクルスポーツセンターで見たことがあるような乗り物も発明されています。

kaeru1

かえる

suijoutakeuma

水上竹馬

pedalkurumaisusenpuki

ペダル車いす扇風機

 

更に!六車さんはとんでもない乗り物を発明しています!

content_206d880ca67b43d0e726af2ac98db000c292a7b2

6年にわたる試作・実験を経て発明した羽ばたきひこう機!

大阪府茨木市に、羽ばたきひこう機操縦訓練を通して子ども達の好奇心や発明意欲をかきたてる、ちびっ子鳥人間学校を作りたい!

初めまして、こんにちは。NPO法人発明大学校・NPO法人お子様飛行隊発進プロジェクト代表の六車義方です。大好きな動物のシンプルで無駄のない動きをヒントに 400件以上の乗り物を発明し、これまで200件に及ぶ技術特許を得て、50年以上の発明家人生を送ってきました。私は今年4月に、大阪府茨木市でちびっこ鳥人間学校を開設し、6年にわたる試作・実験を経て発明した羽ばたきひこう機を操縦できる小学生パイロットを5人養成します。ここでは、羽ばたきひこう機の操縦の仕方を伝えるだけでなく、子ども達が飛行体験の中で芽生える好奇心や、なぜ?を大切に育める学校を作ります!

しかし、鳥人間学校でパイロット候補生が飛行訓練に使用する、羽ばたき飛行練習装置5台を作るための製作費と、飛行場1面を購入するための資金100万円が足りません。みなさま、どうかお力を貸していただけないでしょうか。

引用元:https://readyfor.jp/projects/7119

はい。やっちゃってますw 目標金額100万に対して支援者数0人、残り日数9日。(2016年4月2日現在)

子ども達の夢・希望の為というのは良く分かります。

私だって子どもの頃、傘を開いて階段から飛び降りて飛べるか?とかやっていましたしw

しかし、さすがにコレでは子どもの夢をぶち壊してしまうのでは。。。

content_883b621920dfd2723a284f240d0f31d7cf745c08

ちなみにこの画像は羽ばたき飛行機を使ってバルーン浮遊をしているだけです 笑

普通に小型の気球ですね。

 

このような試行錯誤を繰り返しながら、様々な乗り物を発明してきた六車さん。

たとえ失敗しても諦めない精神に敬意を評します。今後の発明に期待します♪

また楽しませて欲しいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

-エンタメ