スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

エンタメ

半沢直樹2が放送決定!続編は2017年3月か。堺雅人で出向先からスタート!!

2016/11/18

続編の噂が立っては消えての繰り返しで早3年・・・幻のドラマとも言われる始末の「半沢直樹」(TBS)の続編についての最新情報です。今回の情報はかなり信憑性も高く期待できそうです!今までの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

半沢直樹とは

url

「半沢直樹」は、2013年TBS系で放映された大人気ドラマです。主演は堺雅人で、銀行を舞台にした「やられたらやり返す」「倍返し!」の流行語で社会現象を巻き起こしたのでご存じの方も多いと思います。

放送された時は平均視聴率が28.7%、最終回は視聴率42.2%で、今世紀のドラマで最高を記録しています。2016年の大当たりドラマと言えば「ドクターX ~外科医・大門未知子~」ですが、こちらの平均視聴率が22%前後なので「半沢直樹」は次元が違うモンスタードラマですね♪

 

早い段階で続編の話はあったが・・・

url-1

「半沢直樹」以降、堺雅人が出演する映画やドラマは実際に話題作となっています。もちろんTBSもすぐにでも続編の制作に取り掛かりたかったのですが、「半沢直樹」の放送開始の当時はTBSもそれほど期待していなかったようです。

「最終回前には局内で続編の話が内定しており、続編のゆくえは以前より誰もが気になっていましたが、堺のスケジュールを押さえていなかったそう。堺は『リーガルハイ』『真田丸』と主演作に出演しており、仕方なくキャストを堺雅人から変更して制作する、なんて情報もありました。で、気がつけば3年が経ってしまったんです。」とはテレビ局関係者。

一方、堺サイドも『半沢直樹』のイメージが定着してしまうと、今後の役の幅が狭くなってしまうことを懸念して、間に何作か入れたかったようです。

TBSは半沢直樹放送終了後より、ずっと水面下で堺雅人の事務所サイドと交渉を続けており、そして今回ようやく続編に関して本人の意向もあり、合意を得たというのです!

「この10月から『半沢直樹』の続編を撮影することを、ようやく主役の堺雅人に内諾してもらったようです。情報解禁は早くて8月下旬。現在、堺が出演するNHKの大河ドラマ『真田丸』の収録がすべてクランクアップするのが8月以降で、ギリギリまでPRができないということです。制作スケジュールはかなりハードになるけど、これまで周囲に“幻のドラマ”とからかわれてきたことを思えば、気にもならないでしょう」 (制作関係者談)

 

クランクインはいつ?放送開始日は?

上記のように、もともとは『真田丸』の撮影が終わり、10月には『半沢直樹2』のクランクインに入る予定で、放送は来年1月クールに予定されていました。

ところが、SMAP解散問題の影響を受けてしまったのです。

キムタクこと木村拓也主演の日曜ドラマ「Get Ready!」(仮題)が強引に入れられてしまったのだとか。SMAP解散直後のキムタクであれば騒動で好感度が落ちたとは言え、話題性もありますもんね。局は横入りしても、メリットがあると判断したのでしょう。

結果、2017年3月に続編放送説が最有力です。

 

共演者は?

url

2017年1月放送予定だった時の情報によると・・・

「大和田暁役の香川照之、浅野匡役の石丸幹二、江島浩役の宮川一朗太、他にも上戸彩、片岡愛之助、手塚とおるら芸達者な役者が勢ぞろいする」(制作関係者談)

共演者は、ほぼ前作と同じでイケる見込みです。香川照之、石丸幹二、宮川一朗太、上戸彩、片岡愛之助、手塚とおるの誰かが欠けると『半沢2』は成立しませんもんね。

スポンサーリンク

 

あとがき

堺雅人は『真田丸』が絶好調で、当初心配されていた視聴率も安定。評判も上々。堺雅人にとっても『真田丸』は代表作になりました。その勢いのまま『半沢2』にとりかかれば、結果はついてきて、続編も間違いなく成功するでしょう!まさに「倍返し」ですね♪(笑)

今世紀最大の視聴率を叩き出した布陣で挑む続編、半沢直樹2。前作から3年も経っているので、まず前作を再放送して欲しいところです。

スポンサーリンク

-エンタメ