スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

その他

エンタメ

服部匡志の大学は?年収や経歴、結婚した妻もチェック!

2016/11/18

フリー眼科医の服部匡志(はっとりただし)先生が2016年5月20日放送のテレビ東京系、カンブリア宮殿に登場!10年ほど前、情熱大陸にも出演されていました。あれから10年、彼は変わらず日本とベトナムを行ったり来たりと飛び回っているようです。

スポンサーリンク

「一人でも多くの人に光を!日本とベトナム救う・さすらいの眼科医」服部匡志先生。今回は彼の出身高校、大学や経歴、現在の年収や奥さんについてチェックしていきますね!

服部匡志の高校や大学は?

tadashihattoripro

服部匡志(はっとりただし)プロフィール

  • 愛称 はっちゃん
  • 生年月日 昭和39年
  • 年齢 52歳
  • 出身 大阪府交野市
  • 高校 大阪府立四条畷高校
  • 大学 京都府立医科大学医学部卒業
  • ベトナム国立眼科研究所網膜硝子体手術指導医
  • ベトナム国立眼科研究所客員教授
  • 京都府立医科大学特任教授

大阪府立四条畷高校2年生の時に、お父さんを胃がんで亡くしています。これがきっかけで医師を目指すこと決心しました。

大阪府立四條畷高校はとても優秀な高校で安岡正篤さん、井田由美さん(アナウンサー)、後藤正治さん(作家)村井美樹さん(女優)などたくさんの著名人の出身校でもあります。しかし、服部先生は現役では大学に合格できず、1日14時間にも及ぶ猛勉強をしながら、4浪して京都府立医科大学の医学部へ進学したのです。4浪・・・すさまじい意志を感じます。父親が入院しているとき、担当医師から心ない言葉をたくさん受け、「人の痛みがわかる医者になりたい!」と強く思った志は簡単に曲がるものではなかったのです。

1993年、京都府立医科大学医学部卒業後は同年京都府立医科大学眼科レジデント、1994年には大阪の多根記念眼科病院勤務、1996年、京都の愛生会山科病院勤務、1997年、熊本の出田眼科病院勤務、1998年、福岡の聖マリア病院、静岡の海谷眼科に勤務され経験を積まれました。様々な病院で勤務しながら勉強を重ねたこの時代を服部先生は武者修行だと振り返っています。

ベトナムに渡ったきっかけとは?

2001年、京都の学会後の懇親会でベトナムの先生に出会い、

 

「ベトナムでは多くの人が失明していて、日本の技術で救って欲しい」

 

この言葉が脳裏から離れなくなったそうです。このことが日本を飛び出すきっかけとなりました。

高校時代に辛い想いを経験し「真に患者のために患者の立場で行動できる医師になろう」という決意がベトナム行きへ決意させたのでしょうね。

 

服部匡志の年収は?

医師時代には年収1400万円ほどの収入がありました。しかし服部先生はこの収入を捨ててでも、困っているベトナム人たちを助けるためにフリー医師となったのです。そしてベトナムでは一切報酬をもらっていないため、半月は日本でのアルバイト診療で収入を得、残りの半月にベトナムに渡り治療を続けるという生活を送られています。今の年収は400万円から500万円だそうです。人の役に立ちたいと思って来たベトナムで、本当に人の役に立つには、診てあげるのではなく、診させてもらうと、自らの意識を改めたそうですよ。お金ではなく、人を助ける医者の鏡です。ボクが先生だったらベトナム行きは選んでいなかったです。

服部匡志の妻や家族は?

服部先生はご結婚されており、奥様は日本にいらっしゃいます。ベトナムでの医療活動を奥さんに相談したときは反対されたそうですが、人の役に立ちたいという思いを受け止めて、認めてくれたんだそうです。それを認める奥様の器もすごいなと思います。収入は1400万から1000万ダウンですよ?しかも一緒に過ごす時間も減るし、ベトナム行きは奥様にとってメリットなんてありませんからね。服部先生の「人を助けたい」という熱意は凄まじかったのでしょう。もしかすると奥様は「もう好きにすれば?」と先生の信念に対して根負けしちゃったのかもですね。逆にそういう所に惚れたのかも知れませんね(笑)

 

以上、今回はフリー眼科医の服部匡志先生についてお調べしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

-エンタメ