スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

音楽

「夜の恋は」川谷絵音のindigo la Endの新曲の歌詞!

2016/11/18

5月22日に都内で行われた野外FESメトロックにゲス川谷が別で活動しているバンド「indigo la end」として出場していました。その時に披露された新曲、「夜の恋は」の歌詞が今回のベッキーとの不倫騒動に言及するかのような内容で話題となっています。

スポンサーリンク

「夜の恋は」indigo la Endの新曲の歌詞

むせび泣いた夜の恋は僕のせいで終わったよ。

とめどない。こんな感じでいないあなたに歌う。

嫉妬させてよ。それくらい好きにさせてよ。させてよ。

あなたを見る度痛くなってしまうくらい好きにさせてよ。

むせび泣いた夜の恋は僕のせいで終わったよ。←むせびないたのはベッキー?

とめどない。こんな感じでいないあなたに歌う。

嫉妬させてよ。それくらい好きにさせてよ。させてよ。

あなたを見る度痛くなってしまうくらい好きにさせてよ。←あなたはベッキー?

歌手が熱愛報道や不倫・浮気をすると必ずと言っていい程話題になる新曲の歌詞。あえて連想させるような歌詞で注目を集めるという嫌らしい手との見方が多いです。実際には全く別物であったとしても。

ちなみにもう一曲披露した「藍色好きさ」はサビ部分の「君が好きだってこと以外は この際どうだっていい」がベッキーの事なんじゃないか?って噂されていますが、2015年10月なのでベッキーとは関係ないと思われます。てかindigo la Endでの川谷絵音の詩ってだいたいこんなものが多いので1つの楽曲にたいしてここまで勘ぐっても意味はないんじゃないかなぁ~と思っています。

 

なにより、川谷は人間としては結構ヤバイですが、音楽に対しては誠実なアーティストとしての評価が高い人です。わざわざ歌詞に「自分の物語」を混ぜることなんてしないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

-音楽