[Alexandros]ワタリドリ英語歌詞の和訳と解釈

alexandros

こんばんわ!renoです!7月12日より放送スタートの波瑠主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」はご覧になられましたでしょうか?2クール連続で波瑠が主演ですね♪この「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の主題歌は4人ロックバンドのAlexandros(アレキサンドロス)がドラマの為に書き下ろした「Swan」!めっちゃカッコイイ曲です!!ただ、発売日は8月24日・・・遠いですよぉ。。。待ち遠しい〜〜!ちなみにAlexandrosの曲って英語が多いですよね〜。というのもボーカルの川上洋平は少年時代、シリアに住んでいてインターナショナル・スクールに通っていたらしいんです。ボクの大好きな曲の1つである「ワタリドリ」も歌は英語から始まります。てことで、今回は「ワタリドリ」の英語歌詞を自然な日本語の歌詞に和訳してみたいと思います。

Alexandros(アレキサンドロス)

メンバー

  • 川上洋平 (Vo & Gt)
  • 磯部寛之 (Ba & Cho)
  • 白井眞輝 (Gt)
  • 庄村聡泰 (Dr)

2014年3月まではChampagne(シャンペイン)という

バンド名でしたが「Champagne」という単語が

フランス・シャンパーニュ地方の原産地名称として

保護されているため、改名に至りました。

 

個人的には今のAlexandrosの方が好き!

こっちの方がカッコイイやん!!

スポンサーリンク

 

「ワタリドリ」の英語歌詞の和訳

ワタリドリのPVはコチラ!

カッコイイ歌だし、英語部分を覚えて

カラオケで歌いたい!って思ったんですが

高すぎて無理だこれ・・・

これ歌える人は気持ちいいでしょうね〜

羨ましいです。

 

 

冒頭1メロでいきなり英語歌詞が出てきます。

そこがまたカッコイイんですけどね!

 

I wanna fly so high

Yeah, I know my wings are dried

 

空高く飛びたい

あぁ 翼は枯れているけど

 

そこから「翼仰げば」って人は云う〜に繋がっていきます。

次に英語が出てくるのは2メロです。

 

I wanna fly so far

away with my guitar

 

遠くまで飛んでいきたい

このギターと共に

 

そしてラストのサビの手前の

長い英語のフレーズです。

 

All this time we come and we grow

Now it’s time that we should go

But we both know that this is for sure

it’s not the end of the world

Well, see one day

 

僕たちはここまでやってきた

そして今が別れのとき

でもお互いに分かっているはず

これが終わりじゃないって事を

だからまた会う日まで・・・

 

But we both know that this is for sure

ここは直訳すると

しかし私たちはお互いに確かに知っている

と、なるので「確かに知っている」を

自然な日本語「分かっている」と意訳してみました。

 

 

あとがき

 

今回はワタリドリの英語の歌詞を和訳しました。

Alexandrosの曲って他の邦楽より

英語が多めに入っていてカッコイイ反面、

意味が分かりにくい部分がありますよね。

 

おかげさまで英語の勉強になります。

いつもイイ曲、適度な英語をありがとうございます(笑)

これからも勉強させていただきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です