スキマノミカタ

エンタメ・豆知識・季節の話題を中心とした、知識のスキマを埋める為のwebマガジンです。

ニュース

エンタメ

弘中惇一郎(無罪請負人)弁護士の評判・実績が凄い!鳥越氏の弁護人に!

2016/11/18

こんにちわ!renoです!都知事選挙まで残すところ10日となり、政策についての論戦が繰り広げられていますね。そんな中、7月21日発売の週刊文春が鳥越俊太郎氏の過去の女子大生への淫行疑惑を報じ、騒がれています。鳥越氏サイドは事実無根とし、公選法違反や名誉毀損罪で刑事告訴する方向ですが、その弁護士の一人、「弘中惇一郎(ひろなかじゅんいちろう)」氏がかなり凄い弁護士らしいんです!どこがどんなにすごいのか?ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

弘中惇一郎(ひろなか じゅんいちろう)プロフィール

弘中惇一郎

  • 生年月日: 1945年10月16日 (70歳)
  • 出身:山口県
  • 学歴:1968年東京大学法学部卒

弘中氏は大学在学中の1967年に

司法試験に合格しています。

 

当時の司法試験は今よりも合格率は

随分低かったそうですから、

弘中氏はかなり優秀だったことが分かりますね。

 

 

弘中惇一郎の実績・評判

 

1970年に弁護士登録し、

現在も続けられている弘中弁護士。

今年で46年の大ベテラン弁護士ですが、

「無罪弁護人」「カミソリ弘中」などの

異名を持っています。

 

「弘中氏に弁護を依頼すれば

有罪が無罪になる程頼もしい」

 

「キレッキレの鋭い弁護で

敵に回すと恐ろしい」

 

旬なネタで例えると

「高校野球の清宮君」

こんな感じなんでしょうね。

 

代表的な実績は

  • ロス事件で三浦和義を無罪
  • 薬害エイズ事件で安倍英を無罪
  • 障がい者郵便制度悪用事件で村木厚子を無罪

などが挙げられます。

また、それだけでなく

たくさんの芸能人・有名人・著名人を

弁護してきた実績があります。

 

安部英・加勢大周・加藤紘一・花田勝・

叶姉妹・三浦和義・守屋武昌・小沢一郎・

川崎麻世・村上正邦・村木厚子・佐村河内守・

中森明菜・中西準子・天羽優子・武井保雄・

堀江貴文・麻木久仁子・野村沙知代・矢野絢也・

鈴木宗男・東国原英夫・長嶋一茂・木村剛

 

これほどの実績があるからこそ

鳥越氏も依頼したのだとは思いますが、

ボクにはここで一つ、大きな疑問が残ったのです。

 

 

弘中惇一郎が鳥越氏の弁護人になった経緯

 

週刊文春は記事の対象者に事前に連絡し、

事実確認と掲載の報告をしています。

ベッキーの不倫騒動のときは発売の3日前に

報告があったようです。

 

今回の鳥越氏への連絡も

3日前だったと仮定しても

鳥越氏がこんなにも早く

有名な弘中弁護士を立てる事って

できるのでしょうか?

 

弘中弁護士ほどの人であれば

日々の仕事も多忙なはずです。

 

もしかすると、鳥越氏は選挙に出る前から

何かあったら弘中弁護士に依頼できるように

準備していたのかも知れません。

 

そして鳥越氏はメディアに対して

この件については一切口を開いていませんし、

完全に任せているように感じます。

鳥越氏は事実無根と言うのであれば

しっかりと公の前で

説明してほしいと思うのですが・・・

 

それにしても14年前の疑惑を

このタイミングで当ててくる

文春さんの引き出しの多さには

頭が下がります。

 

また、週刊文春はしっかりと事前調査・

取材を元に記事を作成している事で評価の高い

媒体ですから記事になったということは・・・

 

疑惑が疑惑で終わらないような気がしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

-エンタメ