大村正樹記者炎上!過去にも質問で失言し炎上していた!

こんにちわ!renoです。みなさんは高畑敦子の謝罪記者会見をご覧になられましたでしょうか?成人している息子・裕太に代わって謝罪をし続け、質問に答える姿を見ていて、いたたまれなくなりました。質問のなかでも「息子の性癖について把握してたか」「息子の性欲は強いか」はデリカシーの欠片もない質問でいくらなんでも失礼すぎるのでは・・・と思いました。この質問をしたのは大村正樹記者。調べてみると過去にも非常識な質問をして批判を浴びていました。

スポンサーリンク

大村正樹記者 プロフィール

url
  • 生年月日:1967年4月26日 49歳
  • 出身:富山県
  • 身長:168cm
  • 体重:60kg
  • 出身校:法政大学卒
  • 経歴:鹿児島放送アナウンサー→フリー(現在)
  • 所属:ビー・ブレーブ
  • 結婚:既婚・子ども有

2015年3月30日より直撃LIVE グッディ!の

フィールドキャスターを担当しています。

 

大村正樹の炎上した質問

 

過去にもいくつかの質問で

炎上していた大村正樹記者。

 

2011年2月25日のニュージーランドの地震で

右足を切断することになった時のインタビューでは

大村正樹レポーター: 脚が挟まっていた?
奥田建人さん:はい。
大村正樹レポーター:脚は、やっぱり痛かったですよね?
奥田建人さん: ええ…、最初は。
大村正樹レポーター:最初は痛くて、やっぱりだんだん時間とともに変わってくるんですか?
奥田建人さん:そうですね。
大村正樹レポーター:どんな風に?
奥田建人さん:やっぱり、感覚がないというか…。
大村正樹レポーター:感覚がなくなった?
奥田建人さん:慣れたというか…。わかんないですけど。
大村正樹レポーター:その時の様子は、あなたは、しっかり記憶はしてます?
奥田建人さん:うーん、ちょっと、麻酔とか打ったたので、あまり覚えてないです。
大村レポーター: 脚を切断するというのは、あなた自身は覚悟されてたんですか?
奥田建人さん:そうですね。大体してましたね。
大村レポーター:あー、そうですか…。 今ね、自分の体が目の前にある訳ですけれどね、 これまでね、スポーツも色々出来ていた訳ですよね?
奥田建人さん:うーん、そうですね…。あまりまだ、何も考えられてないんですけど。 とりあえず、命あったので。うーん、本当に助かって良かったね、って。 あと、早く助かってない人も助けてほしいと思います。

この質問を見てみると、誰でも予測できるような

当たり前の答えしか返ってこないですよね?

なぜ辛い気持ちを敢えて掘り返すような質問を

するのでしょうか。

 

記者・リポーターは相手がいるものですから

質問の仕方って大事だと思うんですけどね。

 

他にもSMAPの中居正広が

コカコーラのイベント出た際、

質問が禁止されていたガンで亡くなった父の事

聞きだそうとしていました。

 

これを記者魂って言っていいのでしょうか?

とても違和感を覚えます。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

 

大村正樹は今回の会見で、最初に

「何でもお答えいただけるということで

不快な質問をぶつけてしまったんですけど」

と、一応断りは入れていますが、

逆に自分が質問されたらどう感じるか、

わからないのでしょうか?

 

仮に大村正樹の娘が事件を起こしたとして、

大村正樹が謝罪会見を行う。

その時に記者から

「娘さんの性癖は知っていたか?」

「娘の性欲は強いか?」

なんて質問されたら大村正樹は

どう感じるのでしょうか?

 

会見を観ているほうも

余計に辛くなってしまいます。

 

もう少し配慮した言葉を

選んでいただきたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です