通勤電車で腹痛。原因はストレス?病気?それとも乗り物酔い!?

朝の満員電車。通勤ラッシュ中に絶望的な腹痛が・・・耐え難い痛みのせいで次の駅までの時間が異常に長く感じる・・・「頼むから耐えてくれ〜っ!俺の(私の)括約筋!!」

私もしょっちゅうなのでわかるのですが、これほど辛いものはありません。下痢止めを飲んでもすぐには効果は出ないし、痛みに波があるので次の駅に着く頃にはマシになっている事も。トイレの為の途中下車をしなかったらまた激痛が・・・なんてこともよくあります。

なぜ、こんなにも腹痛が襲ってくるのか。今回は通勤電車時の腹痛の原因を深く掘り下げてお話しします。

スポンサーリンク

通勤電車で腹痛の主な原因

url-1

生活環境が変わり、電車通勤・通学を始める4月。新たな生活で希望に溢れる時期であると共に、不慣れな事も多いのでストレスが多くなる時期でもあります。この時期は電車で腹痛を起こす人がとても増えます。

たまにある腹痛ならまだしも、これが頻繁に起こるのであれば正常ではないですし、仕事や学校にも影響を与えかねません。

このケースの腹痛で内科に受診すると、たいていが「ストレスによるもの」「自律神経の問題ですね」と片づけられてしまう事が多いのもまた事実。。。確かにストレスからくるものですが、「過敏性腸症候群」という病気の可能性が非常に高いのです。

過敏性腸症候群とは

お腹が痛くなり、下痢・便秘の状態が続く病気で、血液検査や内視鏡検査で異常は見つからず、ストレスで症状が悪化する心身症のひとつ。下痢型・便秘型・下痢と便秘を交互に繰り返す交代型があり、男性は下痢型、女性は便秘型が多い。全体としては女性に多い病気。

  • 下痢型:突然の下痢で水のような便または軟便。
  • 便秘型:コロコロ便でかなり出にくい。
  • 交代型:下痢と便秘が交互に起こる。

発症しやすい人

この病気はストレスがダイレクトに影響するので働き盛りの人が発症しやすいです。具体的に言えば、

  • メンタルが弱い人
  • 真面目な人
  • 神経質な人
  • うつ傾向のある人

これらに当てはまる20〜40代の人は発症しやすいと言えます。

過敏性腸症候群チェック

下記の項目に4つ以上当てはまれば過敏性腸症候群の可能性大です。一度ストレスについてしっかりと向き合ってみましょう。

□急な腹痛で下痢が起きる(軟便、水のような便)
□便秘と下痢が交互に起きる
□排便後もまだ出そうで出ない
□腹痛は午前中だけ
□トイレに行けない状況で症状が起きやすい
□休みの日には症状はない
□1ヶ月以上症状が続いている
□ガスがたまりやすい

 

乗り物(電車)酔いが原因の事も

pb050108

電車のように、締め切られた狭い空間で体が揺れ続くと三半規管が正常に働かず、自律神経が乱れて乗り物酔いを起こす事があります。乗り物酔いと言えば「吐き気」や「頭痛」の症状と思われがちですが、「腹痛・下痢」も症状として出る場合もあるのです。

電車で酔った事のある人は気持ち悪かった、辛かったという印象から電車に乗る度に不安になったり、緊張したりする傾向にあります。それがストレスに繋がり、過敏性腸症候群になってしまっているのです。

電車酔いに対して神経質になりすぎると更に電車酔いがひどくなる事もありますので景色をみるなどして極力気分転換を心がけましょう!

スポンサーリンク

 

まとめ

  • 通勤電車で腹痛の主な原因は過敏性腸症候群。
  • 過敏性腸症候群はストレスが大敵。
  • 男性は下痢、女性は便秘になりやすい。
  • 電車酔いが原因で過敏性腸症候群になる事も。

過敏性腸症候群を改善させる為にストレスをなくしましょう!と言っても簡単にストレスがなくなる事はあり得ないですし、まずは過敏性腸症候群の辛い症状を抑える薬に頼るのもひとつの方法です。ドラッグストアにもたくさん置いてありますので、症状を自分でコントロールできるようにしてみましょう。それだけで過敏性腸症候群は治まる事もあります。

また、これからの人生においてストレスと付き合っていかなくてはならない事も事実ですので、ストレスをコントロールできる術を身につけて、根本的な改善につなげたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です