ブル中野の今現在!旦那と究極のダイエット手術に挑み手に入れたスリムボディ!

かつて、悪役女子プロレスラー界の「女帝」として活躍していたブル中野。引退後はダイエットとリバウンドを繰り返し、かなり苦しんでいたそうです。そして2015年2月に究極のダイエット手術に挑み、術後の壮絶な苦しみに耐えて見事ダイエットを成功!スタイル抜群のモデル体型を手に入れました。ちなみに2010年に結婚し、現在はお店を経営しているそうですね!そこで今回はブル中野が挑んだダイエット手術と今現在経営するお店について調べてみました。

スポンサーリンク

ブル中野 プロフィール

urlurl-1
  • 本名    青木 恵子(あおき けいこ)
  • 生年月日  1968年1月8日
  • 出身地   埼玉県川口市
  • 身長    170cm

ブル中野といえばこのイメージですよね!こっちがデフォルトで記憶されているので現在のブル中野の姿を見ても未だに同一人物か疑いたくなってしまいます(笑)

ブル中野が挑戦した究極ダイエット法

ブル中野は現役を引退後、プロゴルファーを目指し、115㎏あった体重をたった半年で65㎏まで減量しています。減量には成功しましたが、残念ながらプロゴルファーにはなれなかったようです。この時期に取り組んだダイエット法は「青色ダイエット」

青色は食欲減退、睡眠効果、精神安定などが期待されるとして心理学では有名です。部屋を青色で埋め尽くし、食事制限と運動でダイエットに成功します。

しかし、結婚翌年の2011年に大きな転機が訪れるのです。

それは、プロレスの引退興行

この引退興行で試合をするため、現役時代の様に100kgオーバーまで増量したのです。その時の画像がコチラです。

enn1111160839002-n1

かなり胸が目立ちますね。。。

引退興行後、番組のダイエット企画で再度減量に取り組み、60kg台まで戻りました。このとき取り組んだダイエット法は「水素水」と「骨盤矯正ダイエット」。しかし、番組の収録が終わると気の緩みから体重は90kg台へと逆戻りしてしまったのです。

急激なダイエットや食事制限がメインのダイエットを繰り返してきたせいで筋肉量は減って基礎代謝が落ち、脂肪がつきやすいという痩せにくい体質になってしまっていたのですね。

元々、膝の状態も良くなかった為、運動もできず、なにもしなくても体重は増えていき更に膝に負担がかかる、という負の連鎖にハマッてしまったブル中野。

度重なる体重の増減で体はボロボロになり、重度の変形性膝関節症を患います。日常生活にも支障をきたすほどで、自宅から駐車場までも自力で歩くことすら困難な状態。長い横断歩道の信号が変わるまでに渡りきれない事も。。。旦那の青木大輔に介助してもらわないと歩けなかったそうです。

そこで、ブル中野は究極のダイエット手術、「胃のバイパス手術」に挑むことを決意します。

「胃のバイパス手術」とは胃の一部を手術で切除し、食べる量と吸収量を強制的に減らす事で、海外では肥満患者に施されるメジャーな手術ですが、日本ではまだあまり馴染みがありませんよね。

この手術は保険適用外なので全額自己負担で200万円ほどかかります。ブル中野はこの手術を千代田区の四谷メディカルキューブで受けました。

ブル中野 術後の壮絶な2週間

image-11994083690-13227685249

ほとんどのダイエット方法はリバウンドを防ぐためには何かしら継続する必要がありますが、「胃のバイパス手術」によるダイエットはリバウンドする事はありません。しかし、術後の生活は想像を絶するものです。

術後翌日から2週間はステージ1
☆ステージ1は、水、スープ、ノンシュガーの飲み物やゼリー等、澄んだ液体のみで噛むことを必要とする食品は摂らない。
☆1回の量は10cc程度(スプーン1杯)3分位間をあけてゆっくり飲む。
☆サプリは必ず取る。
☆1日トータル2000ccを目標に摂取する。
ステージ2になれば半固形物、豆腐や茶碗蒸し、ヨーグルト、卵豆腐、温泉たまご、なんかも食べれるようになります。そうなればもう、出し巻き卵2人前、お持ち帰りする夢も見なくなるよねっ(^_-)-☆
これから、日に日につらくなると思うけど、これが私が最後に選んだ減量法だから仕方ない。もう、これしか無かったんだからやるしかないよね\(*`∧´)/ ムッキー!!
胃を3分の2を取ったから当たり前の事です。少しづつしか食べれないこの時期に暴飲暴食しない食生活を身に付けるよう頑張ります。
胃の切除の術後、想像以上に過酷です。
  • 術後最初の2週間の食事は水分のみ
  • 1回の量はスプーン1杯(10cc) 2杯目とは3分空ける
  • 1日トータル2000cc
計算すると1時間で200ccしか飲めません。と、言うことは10時間も飲む作業を続けなければならないという計算になりますよね。。。想像するだけで辛いです。

ブル中野の退院後、旦那さんの青木大輔は食事は家で食べずにコンビニの弁当をコンビニの駐車場で食べるなどし、彼女の事を応援し、サポートしていたそうです。本当に愛されているのですね♪

ブル中野の今現在!経営するお店は?

2010年、小料理店「中野のぶるちゃん」を開店しましたが、すぐに閉店。2011年にガールズ婆バー「中野のぶるちゃん」を開店し、現在も経営しながらタレント活動もしています。

ダイニングバー「GIRLS 婆 BAR」中野のぶるちゃん

  • 住所 : 東京都中野区中野5丁目46-4慶NAKANOビル B101
  • 営業日 : 火曜日~土曜日(祝日も営業)
  • 営業時間 : pm7:00~0:00迄
  • 電話 : 03-3388-7120(営業時間内受付)
  • 予算 : 一人当たり 5,000円~

ネーミングセンスは店名だけでなく、『悪役キムチ』『からあげデスマッチ』『全女時代のメンチカツ』などなど、メニューにも!!悪役キムチはイメージ的にめっちゃ辛そう(笑)でもちょっと食べてみたいなと思っちゃうネーミングですよね♪

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?2015年2月に最強・究極のダイエット法「胃の一部を切除するバイパス手術」をし、スリムボディを手に入れたブル中野。2016年11月28日に「しくじり先生」に出演するのですが、プロレスラー現役時代の豊満な肉体の面影が一切なく、全くの別人にしか見えないと番宣時点ですでに話題になっていました。

現役引退後、生きがいを失ったブル中野は絶望と苦悩で13年間失踪していたそうで、「しくじり先生」ではその全貌が明らかになるのではないでしょうか?(引退後にプロゴルファーを目指したのは迷っていたからなのかもですね)

今後、どんな活躍をされるのかも楽しみです♪お店にも行ってみたいですね〜!これからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です