マーサ三宅(大橋巨泉の前妻)の今現在。現在の歌声は?

大橋巨泉さんの前妻でジャズシンガーのマーサ三宅さん。大橋巨泉さんと妻の浅野順子さんには子どもがいなかったので、前妻のマーサ三宅さんや孫でジャズシンガーの大橋美加さんと豊田チカ(チカ・シンガー)さん、更には大橋美加さんの娘でタレントの大谷瑠奈さんに注目が集まっているのです。マーサ三宅さんは現在、どのように過ごされているのでしょうか。

スポンサーリンク

マーサ三宅 プロフィール

  • 本名:三宅 光子(みやけ みつこ)
  • 生年月日:1933年5月13日
  • 年齢:83歳(2016年12月)
  • 職業:ジャズ・ボーカリスト

大橋巨泉さんの誕生日は1934年3月22日ですから、マーサ三宅さんの方が年上なんですね。(学年で言えば同い年ですけど)

マーサ三宅が大橋巨泉と離婚した経緯

マーサ三宅さんと大橋巨泉さんは1956年に結婚。その頃、マーサさんはジャズシンガーとして、巨泉さんは実家の大橋商店に勤め始めるも「自分にはサラリーマン生活は無理」とすぐに辞め、学生時代から当時ブームだったモダンジャズやコンサートの司会者としてジャズ喫茶に出入りしていました。巨泉さんの職業はジャズ司会者・評論家だったのです。

1960年、マーサ三宅さんが25歳の時、長女の大橋美加さんが誕生します。このとき巨泉さんはジャズ評論家の傍ら、番組放送作家としても仕事をするようになります。マーサ三宅さんはそれを快くは思っていなかったようです。

マーサ三宅さんはずっとジャズシンガーとしてやってきていましたし、旦那の巨泉さんも同じジャンルを仕事にしてきていたのに、放送作家の仕事が入ってくるとやっぱり「なんでそっちの仕事を受けるの?」ってなるんですかね?

そんな単純な理由ではないにしろ、1964年には別居状態になります。マーサ三宅さんの娘、大橋美加さんは後のインタビューで

そのころの父の記憶はないんですよ。写真もほとんどない。離婚してからは母が父親で、祖母が母親みたいなものだった。母は私と妹と祖母、全員を養ってお手伝いさんまで雇っていたんですから、すごい人だなと思います。でも母は私に輪をかけて真面目な人。だから離婚のきっかけを作った父を許さなかった。父は原因を作ったのは自分で、すごく悪かったと思ってくれているんですよね。それは大人になって父と付き合い始めてよくわかりました。

と、語っています。それから3年後の1967年に正式に離婚に至っています。

大橋美加さんはこの両親の離婚でイジメに遭っています。

昔は「親が離婚している」ということがあまりなかったし、しかも親が芸能人でしょう? 中学のときが一番ひどくて、「巨泉」が私の呼び名だった。「なぜ一緒に住んでもいない、思い出もない父のことで、ここまでいじめられなきゃいけないの!?」って思いました。それに母からはずっと「女は結婚して子どもを産んでも、幸せになれるとは限らない」と言われていた。だから結婚にも子どもを持つことにも、あまり夢を持たないでいたんです。

そんなトラウマがあり、大橋美加さんは1989年に結婚しましたが、子どもは産みませんでした。負の連鎖を感じますね。。。

マーサ三宅の今現在。現在の歌声は?

1972年、後進を指導する場としてマーサ三宅ヴォーカルハウスを開校し、40年以上続く老舗スクールとして現在も運営されています。さすがに現在は直接の指導はされておりませんが、マーサ三宅さんの直弟子で、現役で活躍するベテラン講師陣が懇切丁寧に指導するマンツーマンのレッスンで非常に人気があるそうですよ♪

  • 株式会社マーサ三宅「マーサ三宅ボーカルハウス」
    〒164-0001 東京都中野区中野5-32-4中野ステーションハイツ205.306.309

そんなマーサ三宅さん、現在の歌声はどうなのでしょうか?まずはコチラをお聴きください。

2、30年前の映像で、少し絵が粗いですが、本当にお上手です!

そして2016年9月18日、「マーサ三宅ヴォーカルハウス中野校創立40周年秋の発表会」スペシャル企画よりマーサ三宅と講師陣による「What A Wonderful World」が披露されました!その様子がコチラ!

いかがです?83歳の歌声とは思えないですよね!!プロの歌手ですからきっと自己管理も徹底されているのでしょう。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?今回は大橋巨泉さんの元嫁、マーサ三宅さんの現在についてご紹介してきました。現在も歌声健在!お体をご自愛していただき、これからもご活躍をお祈りしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です