本波幸一(釣り士)の自作釣り具はどこで買える?店舗と通販を調査!

こんばんわ!renoです。2016年12月18日放送の情熱大陸では釣り好きな人でなければ知らないようなコアな方が登場します。イワナやニジマスなどのサケ科をターゲットとしたトラウトフィッシングーその世界では最強の釣り士と呼ばれている本波幸一(ほんなみこういち)さんです。自ら「侍魂を持つ”釣り士”」と名乗っています(笑)

情熱大陸では“幻の魚”と呼ばれる「イトウ」に魅せられ、ひとり車中泊をしながら追い求める日々に密着した1ヶ月間が放送されるようです。

ん?ひとり車中泊?1ヶ月ずっと釣り!?ニートか??と、疑いたくなるような生活ぶりだったので調べてみるとハンドメイドの釣具で生計を立てているというではありませんか。

そこで今回は本波幸一さんのハンドメイド釣り具について、どんなものを作っているのか、値段はいくらするのか、そしてどこで買えるのかを調査してみました!

スポンサーリンク

本波幸一のハンドメイド釣り具と値段

本波幸一が作る釣り具は「ホンナミスピリット」というブランドで取り扱われています。

  • ホンナミロッド 502UL 5ft 2~8g 山口屋別注無塗装ヤマメ彫り・Kガイド仕様 ¥54,180〔税込〕
  • ホンナミロッド 572UL 5.7ft 2~10g 山口屋別注無塗装ヤマメ彫り・Kガイド仕様 ¥58,800〔税込〕
  • ホンナミロッド 642M 6.4ft 5~17g スタンダード仕様 ¥57,330〔税込〕
  • HonnamiSpirit ホンナミスピリット 「マキリ 渓流用 4.4cm4gS」¥3,885〔税込〕
  • ホンナミスピリット マキリ 9cm 14g ¥4,200〔税込〕、11.5cm ¥6,300〔税込〕

ロッド・ルアー共にかなり良い値段しますね。全て本波さんのハンドメイドだそうです!ケースや模様など、デザインもかなりこだわりを感じますよね。近所の釣具屋さんでは見たことがありません(笑)

また、ロッドはお店によってはオーダーメイドも可能です。トラウトフィッシング界では知らない人がいない本波さん。そんな人が自分の為に作ってくれるとなると、釣り好きにはたまらないでしょう!

ホンナミスピリットの熱烈なファンもたくさんおり、現在はロッド・ルアー共に品薄状態が続いています。ひとつひとつ手作業で作られていますし、本波さんはイトウを追い求めていますので、そりゃなかなか追いつかないでしょうね(笑)

本波幸一作の釣り具はどこで買える?

本波幸一さん自身は店舗を持っていませんが、ホンナミスピリットを販売している店舗は結構あるようです。通販に関しても、『ホンナミスピリット 通販』で検索すればたくさん出てきます。

ちょっと驚いたのが、ホンナミスピリットは釣り具だけでなく、ステッカーやオーナメントも販売しているという事。車好きなら分かると思いますが、ホンナミスピリットはギャルソン・DADみたいな位置づけのブランドなのです!

ちらっと覗いた通販のお店ではホンナミスピリットはSOLD OUTでした。

秋田県のフライ&ルアープロショップ ディーループ

栃木県の釣具店「叉鬼」

大人気で品切れ商品も多いです。どうしても手に入れたい場合はお店の人に取り置きをお願いしましょう。

 

あとがき

いかがでしたか?今回は本波幸一さん自作の釣り具の値段、販売店舗や通販のお店を調査しました。

どの釣り具も細部までこだわりのデザインがあり、ホンナミスピリットをコレクションにしている熱烈ファンもたくさんいるそうですが、それも分かりますよね。本波さんがもし、釣り具制作・販売に集中すれば、年収2,000万円くらいなら余裕なのではないでしょうか。

情熱大陸では撮影中に幻の魚イトウを釣り上げたのか?楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です