下鳥直之の年収とブランドは?経歴も調査!

こんばんわ!renoです。年末の週刊文春に安田美沙子さんの夫「下鳥直之(しもとりなおゆき)」さんの不倫スクープがありましたね〜。今年はゲス不倫に始まり、ゲス不倫で締めくくる文春さん、流石です(笑)

安田美沙子さんは11月に妊娠5ヶ月を公表したばかり。妊娠中の不倫と言えばゆうこりんの夫「菊池勲」さんもでしたね。奥様の心情を考えると言葉もありません。文春によると、安田美沙子さんの夫「下鳥直之」さんは有名ファッションデザイナーで2012年のバレンタインデーに交際スタートし、2014年のホワイトデーに結婚したとありました。

そこで気になったのが下鳥直之さんの年収やブランド、そして経歴です。と、いうワケで詳しく調査してみました!

スポンサーリンク

下鳥直之の経歴

  • 生年月日:1979年7月24日
  • 年齢:37歳(2016年12月現在)
  • 血液型:A型
  • 出身:新潟県上越市
  • 身長:182cm
  • 出身高校:新潟県立直江津高等学校
  • 職業:有限会社VTM代表・デザイナー

デザイナーなのに専門学校や大学には通っていないという事に驚きです。デザイン専門学校や芸術大学に進学してから経験を積み、オリジナルブランドを立ち上げる・・・というのが通例なので彼はかなり特殊な経歴と言えますね。

下鳥直之のブランド名は?

高身長でイケメンだった下鳥直之さんは高校時代、東京で遊んでいるときにスカウトされます。そして卒業と同時に事務所と契約し、モデルとして活動を始めます。しかし、下鳥直之さんはモデルよりもファッションに興味があり、ショップ店員をしながら独学でデザインを学び、23歳のときに「VICTIM(ヴィクティム)」というブランドを立ち上げました。

ブランドを展開する会社は下鳥直之さんが代表を務める「有限会社VTM」です。

有限会社VTM

  • 代表取締役 下鳥直之 / Naoyuki Shimotori
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6-12-9 BLOCK HOUSE 2F
  • 電話:03-3499-8668

ええとこに事務所を構えていますね〜。2003年に立ち上げたVICTIM(ヴィクティム)。2008年、原宿にVICTIM TOKYOをオープンさせます。

このショップが大成功!芸能人が着ている事も多くなり、口コミやネットで話題になりました。当然、人気も出てきます。

現在では国内に40店舗、海外にも展開していて発売した瞬間に完売する商品もあるほどの注目度なんです。

下鳥直之の年収は?

これほどまでに人気のあるブランドの社長ともなれば、年収もかなりの額なのは容易に想像できますよね。ちなみに、安田美沙子さんと結婚する前の2011年の段階で年収は4億円だったそうです!!しかし、アパレル業界の純利益は年収の10%あれば良い方だとされていますので実際の収入に換算すると3,000万円位と想定されます。

現在は、店舗数も拡大していますので5〜6,000万円ほどはあるのではないでしょうか?

あとがき

下鳥直之さんの“ゲス不倫”のお相手は27歳で都内の病院に勤務する北川景子似のスレンダー美女だそうです。2人を知る友人は

「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」

との事。

2016年の夏となると、妊娠発覚前に下鳥直之さんは合コンしていたということですね。女優の旦那さんが芸能人でなければ意外と世間には知られていませんし、それを下鳥直之さんも理解したうえで女遊びをしているように見えます。。。

話は変わりますが、下鳥直之さん、出身の上越市に「KOSOBA-TEI」というそば屋さんをコラボでオープンしています。全く畑違いなのに(笑)地元が盛り上がれば・・・という想いで参画したのだそうです。地元愛ならいくらでも愛情を注いでいただいてもOKなのですがね〜。

今後、離婚があるかどうか。ゆうこりんのときみたいにしばらくは様子見になりそうな予感がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です