屋比久知奈(モアナ声優)の経歴は?高校や大学と彼氏を調査!

こんばんわ!renoです!世界中で大ヒット中のディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』の日本版のヒロイン声優に屋比久知奈(やびく・ともな)さんが選ばれました!(日本では3月10日公開)

屋比久知奈さんは現在22歳との事で、女優として活動しはじめたばかりの新人の大抜擢となりました。今回は、屋比久知奈さんのプロフィールや経歴、高校や大学について調査してみました!

スポンサーリンク

モアナと伝説の海とは

2016年11月23日全米公開のディズニー・アニメーション最新作。『リトル・マーメイド』(1989年)、『アラジン』(92年)を手掛けたジョン・マスカーとロン・クレメンツの監督がコンビを組んだ作品。

島の外に出ることを禁じられながらも、愛する人々を救うことを運命づけられた少女モアナの冒険物語。海が大好きなモアナの使命は、命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出すと伝説の英雄マウイと出会い、眼前に立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自らの進むべき道を見つけていく・・・

日本版ではモアナを支え、一緒に冒険をする伝説の英雄“マウイ”を歌舞伎俳優の尾上松也、モアナの運命を導く道しるべとなる“タラおばあちゃん”を歌手で女優の夏木マリが演じる。

屋比久知奈 プロフィール

読み:やびくともな
生年月日:1994年6月6日
血液型:B型
出身地:沖縄県
サイズ:身長153cm / 体重40kg / B75cm・ W54cm ・H83cm・SHOES23.5cm
最終学歴:琉球大学法文学部国際言語文化学科英語文化専攻4年在学中
趣味:読書
特技:英会話(TOEIC915点)
クラシックバレエ(レッスン歴:4歳~現在 指導歴:20歳~現在)
資格:普通第一種自動車免許

最初に名前をみたときは読み方が分からなかったのですが、沖縄県出身ということで納得!全国でもおよそ2,900人位しかいない、かなり珍しい名字です。この「屋比久」という名字の由来は旧琉球国の佐敷間切屋比久が起源だそうですよ!

出身高校・大学は?

現在、琉球大学の4回生で在学中の屋比久知奈さん。英語文化専攻ということもあり、TOEICは915点!この点数は会話どころか、英語の専門書を読んでも理解できる程です!

幼い頃からクラシックバレエも習っており、2015年ごろから舞台にも立っていたそうです!

ちなみに屋比久知奈さんの出身高校の情報は無いのですが、琉球大学法文学部の偏差値は42.5~52.5となっており、それほど難しい大学ではありません。ネットでは、沖縄尚学高校・開邦高校・球陽高校などが予測として挙げられています。

屋比久知奈の経歴は?

今回、大抜擢された屋比久知奈さんですが、実は2016年5月に東京・帝国劇場で開催された「ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞しています。

このミュージカルのど自慢はオリンピックイヤーの2020年のスターを育てよう!という名目で企画され、審査員はあの森公美子さん!

会場で屋比久知奈さんが披露したのはミュージカル「ミス・サイゴン」の「命をあげよう」。屋比久知奈さんの歌声を聴いて森公美子さんは感動し、涙したほどの声の持ち主なのです!

屋比久知奈に彼氏は?

彼氏についてツイッターやフェイスブック、インスタなども調べてみましたが、それらしい情報は見当たりません。それに今まで無名でしたので、彼氏がいるかどうかの注目すら無かったはずです。

とはいえ、琉球大学の4回生で22歳の屋比久知奈さんですから、お付き合いしている、あるいはしていた男性はいるはずですよね。

モアナ声優に抜擢された理由は?

2010年『塔の上のラプンツェル』では中川翔子さん、14年『アナと雪の女王』ではヒロイン姉妹を松たか子さん、神田沙也加さん、16年『ズートピア』では上戸彩さんが、ヒロイン声優を務めました。

そして今回の『モアナ』ではオーディションの末、無名の新人を大抜擢。表現力が豊かで、ミュージカルの経験がある声優さんって他にも沢山いると思うんです。屋比久知奈さんがモアナの声優に抜擢された理由とは一体何だったのでしょうか?

担当者によると、

モアナには冒険を通じ成長し体現する演技力、16歳のフレッシュさ、心情を伝える歌唱力が必要。

日本のモアナと呼べるのが屋比久知奈さんだった。

との事。

モアナの舞台はオセアニアですし、沖縄という島国で育ち、見た目もオリエンタルな雰囲気があり、肌も小麦色。表現力豊かで島国育ちの屋比久知奈さんはオーディション審査員の目にはリアルモアナに見えたに違いありませんね♪

スタジオジブリの宮崎駿監督作品では声優でなく、俳優を主演に抜擢し、自然な演技をして好評だった作品がたくさんありますよね。それと同じように、自然体の演技をディズニーサイドは求めているのかも知れません。

抜擢の報告を受け、屋比久知奈さんは

「本当に信じられなかったです。夢みたいで。朝起きると夢じゃないかと思って、台本や日記を読んで、夢じゃないと確認する。そういう日が何日か続いたくらい、うれしかったです」

と語っています。本当におめでとうございます!!

あとがき

今回はモアナ声優に大抜擢された屋比久知奈さんについて調査してみました!

英語が堪能なだけでなく、バレエで表現力を養い、舞台でアウトプットしスキルを磨いていた屋比久知奈さん。そこに島国出身のモアナと似た環境が見事にハマッた配役抜擢と言えそうです。

もちろん、劇中歌も屋比久知奈さんが歌います。どんな映画となるのでしょうか?これから楽しみにですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です