梅まつり!関西オススメまとめ7選!見頃と混雑状況は?

春一番が到来し、寒さの峠も越え、いよいよ暖かくなりそうな今日このごろ。そろそろお花見の開花情報が気になる季節となりました。お花見と言えば桜ですが、桃や梅のお花見も楽しみたい!そんなあなたのために、今回は関西の梅祭りのオススメスポットと見頃についてご紹介します!

スポンサーリンク

北野天満宮(京都)

■開苑時間 10時~16時
■入苑料 大人700円/こども350円 (茶菓子付き)
30名以上1割引(但し土曜・日曜・祝日・25日を除く)

住所

京都府京都市上京区馬喰町

見頃

例年2月初旬〜3月下旬に50種類、計1500本の梅が徐々に咲き続けます。様々な種類の梅が植えられているので3月下旬までと、かなり長く楽しめます。2月25日には梅花祭と梅花祭野点大茶湯も行われ、毎年多くの観梅者でにぎわいます。全ての梅が一斉に咲く事はありませんので、満開の時期というものはありません。

混雑状況

毎年沢山の観梅者でにぎわっていますが、渋滞や人で溢れかえるほどではありません。但し、2月25日は梅花祭と梅花祭野点大茶湯が行われるため、多くの人でにぎわいます。

駐車場

開場時間は9時~17時。毎月25日は縁日で露店が駐車場にでていますので駐車できませんが、第2駐車場(今出川通七本松東側)に約40台ほど駐車が可能です。

 

道明寺天満宮(大阪)

■期間 2月10日〜3月15日
■入苑料 大人300円/中学生以下無料

住所

大阪府藤井寺市道明寺1-16-40

見頃

例年2月初旬〜3月下旬に80種類、計800本の梅が咲き乱れ、梅の香りが広がっています。

平成28年度は2月13日で5分咲き、2月19日で満開、3月7日で散り始めとなっていました。平成29年度は2月21日で5分咲きですので、平成28年度より1週間ほど見頃が遅れています。満開は3月1日前後となるでしょう。

混雑状況

梅祭り期間中は様々な奉納行事やイベントがあり、大変混み合っています。

駐車場

駐車場は50台駐車が可能ですが、梅まつり期間中はかなり混雑しています。土日に行くのであればバスや電車で行った方がストレスなく楽しめる日が多いです。

 

彦根城(滋賀)

■時間 午前8時30分〜午後5時
■入苑料 大人600円/小中学生200円
※2017年3月18日~12月10日「国宝彦根城築城410年祭」開催期間は1000円

住所

彦根市金亀町1番1号

見頃

例年、見頃は3月中旬〜3月下旬で、紅白合わせて計400本の梅が植えられています。

混雑状況

混雑というほどのレベルではないので穴場的スポットと言えます。

駐車場

駐車場は午前8時から午後6時まで、それぞれ1日¥400で、周辺に3カ所あります。

  • 二の丸駐車場 60台
  • 桜場駐車場 110台
  • 大手前駐車場 25台

一番近くてオススメなのは二の丸駐車場ですが、やはりここは人気駐車場で多少混雑しています。

 

大阪城公園(大阪)

■時間 定めなし
■入苑料 無料

住所

大阪市中央区大阪城1-1

見頃

例年、見頃は2月下旬〜3月上旬で、100品種、計1270本の梅が植えられています。西日本ではナンバーワンの数です。

混雑状況

人は常にいますが混雑というほどのレベルではありません。というのも、開園時間も設けられておらず、24時間、好きなときに梅を楽しめるのでみなさんがそれぞれ工夫して見に行かれているようです。

駐車場

駐車場は1時間¥350で約300台収容可能ですが、谷町四丁目駅からすぐなので電車でゆっくり行くのも良いと思います♪

 

綾部山梅林(兵庫)

■日程 2月11日〜3月20日
■時間 午前9時〜午後4時30分
■入苑料 大人500円 子ども400円(梅ジュース又は甘酒付き)

住所

兵庫県たつの市御津町黒崎1492

見頃

24万平方メートルの広大な敷地に一目20,000本!2月中旬から3月中旬が見頃となります。隣接の『世界の梅公園』には約350種類もの梅もあり、カフェでひとやすみすることもできます。また、期間中は餅つき大会や琴の演奏会、俳句大会などのイベントがたくさんありますので、詳しくは公式のHPをご覧ください。

混雑状況

人は常にいますが混雑というほどのレベルではありません。というのも、開園時間も設けられておらず、24時間、好きなときに梅を楽しめるのでみなさんがそれぞれ工夫して見に行かれているようです。

駐車場

駐車場は1日¥500、1000台収容可なので安心。公共交通機関をご利用の方のために、期間中は山陽電鉄『山陽網干駅』から臨時直通バスも運行されています。

 

賀名生(あのう)梅林(奈良)


■時間 定めなし
■入苑料 無料

住所

奈良県五條市西吉野町北曽木

見頃

奈良の三大梅林のひとつの賀名生(あのう)梅林。数で言えばダントツトップの約20,000本です!山が紅白で覆われるような景色は絶景としか言いようがありません!見頃は2月下旬から3月下旬とされていますが、3月中旬がベストです。

混雑状況

山奥ですが結構混雑しています。かなり山奥になるので行くのは大変ですがそれに見合う価値はありますよ。

駐車場

駐車場は収容台数100台、1日¥300。山頂付近の有料駐車場は満車になっていることもよくあります。ですので麓の無料駐車場に停めて徒歩で登ることをオススメします。

 

岩代大梅林(和歌山)

■日程 2月4日〜2月26日(予定)
■時間 午前9時〜午後4時
■入苑料 大人(中学生以上)250円 子ども100円 幼児無料

住所

和歌山県日高郡みなべ町岩代

見頃

「一目百万、香り十里」日本一の梅の里といわれる、紀州みなべ。見頃は例年1月下旬から3月上旬です。この時期は餅つき、炭琴コンサート、獅子舞、キッズダンスなどのイベントが目白押し!アットホームな雰囲気のイベントが大人気です。是非イベントを開催している土日に足を運んでみてください!

混雑状況

それなりに混雑しています。渋滞などはありませんが、駐車場が少し混雑しますのでご注意ください。

駐車場

駐車場は収容台数100台、1日¥300

 

あとがき

いかがでしたか?早すぎても物足りないし、遅すぎるともう少し早く来たら・・・と後悔してしまう梅のお花見。遠出の場合はなおさら良い時期を逃したくないものです。

自然のものなので開花や混雑状況は変わる可能性もあります。正確な見頃を知るには行く前に事前にHPや電話で確認しておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です