井之上隆志の死因の病気は何?体調不良で過去にも持病があった?

スポンサーリンク

こんにちわ。renoです。とても悲しいニュースが飛び込んできました。ドクターXなど人気ドラマに出演していた井之上隆志さんが天国に旅立ちました。最近見ないな〜と思っていたのですがまさかこんなことになるとは。。。本当にショックです。井之上隆志さんの死因は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

井之上隆志 経歴

生年月日 1960年12月27日
出身 宮崎県
身長 178cm
体重 66kg
所属 ケイファクトリー

 

劇団カクスコの創立メンバーとして舞台で活躍。

 

テレビドラマの代表的な出演作品は

ゲゲゲの女房、渡る世間は鬼ばかり、

相棒、ドクターX 外科医・大門未知子

などなど多数あります。

 

過去に持病があった?

2016年に何度か体調不良で

休まれていたようで

ネットでも心配の声があがっていました。

 

昨年の時点で脳や心臓に

異常があったの可能性は高いと思います。

 

でも最近までお仕事はされていたので

容態が急変したのかもしれません。

 

死因の病名は何?

 

現時点では死因は

公表されていませんが

心疾患か脳卒中など、

発作的な症状がでる

病気だったのではないでしょうか。

 

もしくはすでに癌が進行していて

治療の余地もなかった。

というのも考えられます。

 

病名はわかり次第追記します。

あとがき

 

今回は井之上隆志さんについてでした。

 

いつも見ていた人がいなくなるというのは

本当に悲しいです。

 

病気は突然やってきますし、

日頃の体調管理や健康診断は

しっかりしておけよって

井之上さんが教えてくれたのだと思います。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です