渡辺陽(みなみ)の中学と高校は?ジャンプで怪我の後遺症も調査!

スポンサーリンク

こんにちは!renoです!

今日の関西地方は天気も良くて

花粉症の僕には辛い日となりそうです。。。

 

さてさて、今回はスキージャンプ選手の

渡邉陽(わたなべみなみ)さんについてです。

 

スキージャンプといえば

高梨沙羅選手が有名ですが、

なんと彼女とは幼馴染なんだとか!

 

最強のライバルですよね♪

 

名前だけ見ると男性⁉︎とも思えますけど

彼女はとても可愛い女の子です♪

 

「陽」で「みなみ」と読むんですね。

「よう」ではないのでご注意くださいね!

 

それではご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

渡邉陽 プロフィール

生年月日 1997年9月5日
年齢 19歳(2017年3月現在)
出身 北海道札幌市
身長 164cm
体重 55kg
所属 東海大学

 

彼女は和風で綺麗なお顔ですよね。

和装が似合いそう♪

 

メディアが注目するのもうなずけます。

 

スキージャンプでは風を利用して

距離を伸ばすので身長はとても重要ですが

164cmと平均より少し高い位なんですね。

 

そんな渡邉陽選手は現在19歳で

東海大学に在籍しています。

 

彼氏などの情報は出ていませんが

大学生だし、可愛いので彼氏はいるでしょうね〜

 

幼い頃からスキージャンプを

始めていた渡邉陽選手。

 

出身中学や高校は

どこだったのでしょうか?

 

渡邉陽の出身中学と高校は?

 

渡邉陽選手の出身中学を調査すると、

札幌市立西野中学校でした。

 

ですので実家はこの校区内でしょうね。

 

そして出身高校は札幌日本大学高等学校

 

スキージャンプの有名な選手を

輩出している高校で

ソチ五輪代表の渡瀬雄太選手や

元スキージャンプ選手の金子祐介さんなどが

いらっしゃいます。

 

中学時代もスキージャンプ一筋だった

渡邉陽さんですので、

スポーツ推薦で進学されたのだと思います。

 

ジャンプで大怪我!後遺症は大丈夫?

渡邉陽選手、実は中学三年生の時に

着地に失敗して右膝の前十字靭帯断裂という

大怪我を経験しています。

 

この怪我はスポーツ選手にとっては

致命的で後遺症も残り、

選手生命を脅かす程とも言われています。

 

渡邉陽選手の周囲も

「もうスキージャンプは

続けられないかもしれない」

「復帰できるのだろうか?」

と思ったそうです。

 

しかし、渡邉陽選手はあきらめることなく、

懸命にリハビリを続け、

高校一年生の秋に見事復活を遂げたのです!

 

現在は後遺症もなく、

思う存分ジャンプできるまで回復しています。

 

ボクの友人でリハビリを経験した事のある人が

いるのですがその友人曰く、

 

「スポーツ選手のリハビリで辛いのは

リハビリではなく、練習や試合に出られない事」

 

と言っていました。

 

渡邉陽選手はジャンプが大好きなのに

約1年間もリハビリ生活を送っていたので

ジャンプしたいという悶悶とした気持ちを

抑えつつ、リハビリを頑張っていたのかも

知れませんね。

 

そんな根性のある美人スポーツ選手って

なかなかいないと思います。

 

ちょっと感動しちゃいました。

 

あとがき

 

いかがでしたか?

 

今回はスキージャンプ美人選手の

渡邉陽せんについてお届けしました。

 

3月12日放送のミライモンスターでは

世界戦に挑む渡邉陽選手に密着するそうです。

 

これはチェックしないとです!

 

これからバンバン活躍して

高梨沙羅さんと一緒に

表彰台に上がって欲しいなー!

 

今後の活躍をお祈りしています!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です