加賀美早紀(香乃さき)が公表した子宮頚がん(ステージ3)の生存率は?治るの?

スポンサーリンク

こんばんわ!renoです。飯島愛さん原作の映画「プラトニック・セックス」で主演を務めた加賀美早紀さんが子宮頚がんをブログで公表されました。現在ステージ3との事です。がん宣告からしばらく経っているのでご本人もブログでは落ち着いてますけど、本当に心配です。今回は子宮頚がん(ステージ3)の生存率はどれくらいで治るものなのか、調べてみました。

スポンサーリンク

加賀美早紀(香乃さき) プロフィール

  • 名前 加賀美早紀(かがみさき)
  • 生年月日 1985年2月26日
  • 年齢 32歳(2017年3月)
  • 出身 千葉県佐倉市
  • 血液型 A型
  • 身長 164cm
  • 職業 女優・モデル

 

身長は161cmだったり164cmだったり

情報にばらつきがあります。

 

モデルもされていますし、

若干サバ読んでるのかもですね(笑)

 

2011年に一度芸能界を引退されましたが

2013年に「姉ageha」の専属モデルで復帰。

 

一時期「小悪魔ageha」が流行りましたよね。

その姉妹雑誌のようです。

 

2015年12月23日に一般人男性と

ご結婚されています。

 

今回のご報告のブログ内容です。

 

子宮頚がんを言われたのが舞台決まってから数日後のこと

 

体が第一だけどそれよりもやりたかった

 

芝居をすること

 

だから仮に進行が早かったとしても降板したくなかった

 

私は昔余命宣告をされあと三ヶ月と言われました

 

その病気から数年が経ちまだ生きられています

 

そこで今回突然の子宮頚がんのステージIII

 

疲れやすくて貧血も起こすし鼻血出すし稽古しても体の悲鳴は聞こえてきて

 

殺陣があると聞いていたから体力つけてきてたけど気休めにしかならず笑

気持ちに反して伴わず本番に向けてセーブしてやってしまうひ弱さにまあ何度か泣いたよね

 

限界が迎えた中での本番

ダサい姿お見せしましたがそれでもなんとか千秋楽を迎えました

 

これからまた精密検査に入ります

 

怖いけれど大丈夫

 

女の子達検査は必ずしてね

 

体守るのは自分だよ

 

無理しないで労ってあげてね

 

元気な赤ちゃん産もうねー

 

出典:http://ameblo.jp/19850226-kagamisaki/

 

 

子宮頚がん(ステージ3)の生存率はどれくらい?

がんには「5年生存率」という

疾患の予後を測るための指標があります。

 

今回は「5年生存率」から

生存率を調べてみました。

 

子宮頚がんの5年生存率

ステージ 5年生存率
ステージ1 87%
ステージ2 75%
ステージ3 48%
ステージ4 26%

 

上記の通り、加賀美早紀さんが

公表した子宮頚がんステージ3では

5年生存率が48%

という数字が出ています。

 

この48%という数字は

完治する人もいれば

5年以内に再発し、

治療中の人も含まれます。

 

逆に言うと

52%の人はお亡くなりに

なってしまう危険な状態です。

 

これは本当に仕事している

場合ではありません。

 

旦那さんも当初は絶対に

お仕事を続けられる事を

反対されたハズです。

 

旦那さんだけではく、

友人やご両親も

必ず反対されたと思います。

 

それでもお仕事を

優先した加賀美さん。

 

ブログでもありましたが、

 

体が第一だけど

それよりもやりたかった

芝居をすること

 

この気持ちが一番だったのでしょうね。

あとがき

 

自分の気持ちを最優先し、

お芝居を最後まで続けられた

加賀美早紀さん。

 

その気持ちは良く分かります。

しかし、加賀美さんも言っているように

体が第一。体が資本です。

 

お仕事の影響で治療が遅れて

取り返しのつかない事になっても

いいという覚悟がみえます。

 

それでもやっぱり

お体は第一に考えてほしかったです。

 

一ファンとして、心配でなりません。

 

しっかりと治療して、

また元気になって戻って来られる事を

切に願っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です