中田吉光(青森大学男子新体操監督)の経歴は?嫁や子供も調査!

こんばんわ!renoです!リオオリンピックの閉幕式で脚光を浴びた男子新体操。彼らは青森大学男子新体操部の選手で、乱れのない美しく、そしてダイナミックな演技は大喝采でした。そんな彼らを育て上げた青森大学男子新体操監督の中田吉光さんが2017年4月2日放送の情熱大陸に出演されます。今回はそんな中田吉光さんの経歴や家族について調べてみました。

スポンサーリンク

中田吉光 プロフィール

  • 名前 中田吉光(なかたよしみつ)
  • 生年月日 1966年1月
  • 年齢 51歳(2017年4月)
  • 出身 青森県
  • 学歴 国士舘大学体育学部体育学科卒業
  • 職業 青森短期大学勤務・青森大学新体操部監督

 

この画像は凄く優しそうな表情をしていますが

練習は怒号が飛び交うかなり厳しい練習のようです。

 

また、中田吉光さんはお酒が大好きで

二十歳を超えた部員は飲みに誘うこともあるそうですよ!

 

メリハリのある監督で

部員からは親しまれているようです。

 

中田吉光の経歴が凄い!

中田吉光さん自身は中学から新体操をスタート。

 

男子新体操ってリオ五輪の時まで

全く知らなかったのですが、

結構前から競技としてあったのですね。

 

ちなみに男子新体操は

日本で生まれた競技スポーツで

国際体操連盟には競技種目としては

認められていません。

 

だからこそ、

リオ五輪の閉幕式で披露した際、

世界からは珍しく見えて良かったのかもですね♪

 

普通の男子中学生なら

新体操よりも体操を

選びそうな感じがするのですが

中田吉光さんはなぜ新体操を

選んだのでしょうか?

 

ボクは学生時代に水泳をしていて

背泳ぎを専門にしていたのですが、

背泳ぎを専門にした理由は

「競技人口が体操より少ないから入賞しやすい」

からでした(笑)

 

もしかすると中田吉光さんも

それが新体操を始めた理由だったりして(笑)

 

スポンサーリンク

中田吉光さんの経歴に話を戻します。

 

中田吉光さんは国士館大学在学中の1986年と1987年、

全日本新体操選手権大会で見事、優勝されています。

 

そこから更に選手としての

キャリアを積むのかと思いきや、

翌年の1988年からは指導者へと転向。

 

香川県の高校で教職に就き、

新体操部監督として全国大会優勝5回

準優勝10回という成績を残されました。

 

2002年からは青森大学の男子新体操監督に就任し

ここでも数々の優勝へと導きました。

 

監督として結果を残してきた中田吉光さんですが

男子新体操の認知度の低さをなんとかしたいと思うようになり、

男子新体操を広めるために「BLUE TOKYO」という

パフォーマンスグループを結成されています。

新体操とダンスを融合させた異色の舞台は大人気となる。さらに新体操部の競技大会の映像がyou tubeで爆発的な動画再生回数を叩き出したことをきかっけに今ではCM出演や、ヨーロッパのパフォーマンスイベントなどからも声がかかるようになり、あの世界的エンターテイメント集団「シルク・ド・ソレイユ」団員を輩出するまでになった。

出典:http://www.mbs.jp/jounetsu/

 

主に青森で活動中で「スッキリ!」でも

取り上げられたのだとか!

 

認知度も徐々に上がってきており、

今後は青森以外でも活動されるかも知れません。

 

中田吉光の結婚した妻や子供は?

(中田吉光さんって写真によってかなり印象が変わりますね)

 

中田吉光さんは現在51歳ですので

結婚して奥さんや子供はいるのかな?と

調べてみたのですがそれらしい情報は

ネット上にはありませんでした。

 

息子さんがいれば同じように

新体操の道に進んでいるのかな?

 

あとがき

 

今回は中田吉光さんの経歴や

家族について調べてみました。

 

今は男子新体操を世界に広める活動も

されている中田吉光さん。

 

情熱大陸では選手たちを育てた

熱血指導者の魅力とその秘密に迫るそうです!

 

是非チェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です