京唄子の死因は病気?若い頃の画像まとめ!美しすぎる!!

こんにちわ!renoです。漫才コンビ「唄子・啓助」で親しまれ、TBS「渡る世間は鬼ばかり」などドラマや舞台で女優としても活躍した京唄子さんが天国に旅立たれました。。。最近見ないなぁと思っていたのですが。。。とてもショックです。

スポンサーリンク

京唄子 プロフィール

  • 名前 京唄子(きょううたこ)
  • 出身 京都府京都市
  • 生年月日 1927年7月12日
  • 年齢 89歳(2017年4月)
  • 所属 さち子プロ

 

京唄子の死因は?病気だった?

 

2009年に車いすで会見されたときのことを

鮮明に覚えています。

 

当時、京唄子さんは頚椎圧迫症を患っていました。

 

頚椎圧迫症とは脊髄を圧迫する病気で

激痛を伴う病気です。

 

とても辛かったでしょうね。

 

この病のせいで舞台を降板されています。

 

しかし、その後見事に復帰!

 

病を乗り越え、再度活躍する姿には

勇気をもらいました。

 

今回の報道では京唄子さんの死因は

明らかにされていません。

 

年齢もありますので様々な体の不調は

あったのだろうと思います。

 

ボクのおばあちゃんも

老衰で旅立ちましたが

腎機能障害や不整脈など、

様々な体の不調はありました。

 

京唄子さんも、ご高齢でしたし

様々な体の不調はあったのだろうと思います。

 

ですので皆さんが気になっている死因は

様々な病気が合併しているのだろうと

思います。

 

京唄子の若い頃の画像!

 

最後に京唄子さんの若い頃の画像を集めてみました。

最後の画像はとても綺麗ですよね♪

 

某掲示板にあったものですが、

京唄子さん本人かどうか、ちょっと?です。

 

目や鼻などのパーツが違うような・・・

 

スポンサーリンク

あとがき

 

今回は京唄子さんについてでした。

 

とても残念でなりません。

心からご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です