ガジロウ(ゆるキャラ)の中の人は誰なのか暴露!出演の福崎町PR動画がヤバイ!?

こんばんわ!renoです。

兵庫県福崎町のゆるキャラのガジロウ
怖すぎると話題になっていますね。

全くゆるくないですから(笑)

今回はそんなゆるキャラの異端児、
ガジロウについてご紹介します。

スポンサーリンク

ガジロウ(ゆるキャラ)とは?

 

 

ガジロウは兵庫県福崎町のゆるキャラです。

「遠野物語」や「妖怪談義」などの著作で知られる
民俗学者・柳田国男(1875~1962年)の出身地で
2013年から妖怪を使った町おこしに力を入れています。

ガジロウの案が出た2014年当時は
各地でゆるキャラブーム全盛を迎えており
あえてむちゃくちゃ気持ち悪いキャラクターを
作ってやろうという思いから生まれたそうです。

こんな単純な発想で生まれたガジロウが
ネットで騒がれ始めたのは4月8日。

福崎町内の公園で行われたイベントを朝日新聞(ウェブ版)が
写真付きで掲載されたのががきっかけです。

  • 「怖いって言うか気持ち悪い」
  • 「こんなの大人でも泣くわ」
  • 「小さい頃に出会ったらトラウマレベル」

と、ネットではさんざんな言われようです。

ゆるキャラの定義ってかわいいとかおもしろいとか
だとおもっていたのですが・・・

細部までグロく作られていて正直、
大人でも怖いレベルだと思います。

 

ガジロウは公式ではない!?

 

ゆるキャラだったら福崎町のHPにも
載っているのかな?と思い、覗いてみたところ、
なんとHPには別のキャラクターが
いるではありませんか!

その名もフクちゃんサキちゃん(笑)

イラストだけでなく、ちゃんと着ぐるみもあります。

いかにもゆるキャラって感じでかわいいです♪

こっちが公式のゆるキャラなんですね〜

 

と、いうことは「ガジロウ」は
公認ではあるものの非公式という事になりますね。

ふなっしーと同じ立ち位置と考えて良いでしょう。

 

ガジロウの中の人は誰?

 

 

で、気になる中の人ですが。。。

こういったゆるキャラは町役場の人が
入っている場合がほとんどです。

メジャーになってくるとメディア露出が
増えてきて、ダンスやリアクションが
必要な事もあります。

どうしても町役場の人で
カバーできないような場合は
町役場の担当者が中に
入ってくれる人を探します。

実は、ボクは某ゆるキャラの中の人を
やっていたので知っているんです♪

各キャラ毎に身長制限もあったりします。

着ぐるみは基本的に170cm以下の人が
入るように作られています。

中身は男でも女でもどちらでもオッケーですし、
その都度、中の人は違うケースもよくあるんですよ♪

着ぐるみは基本的に洗いません。

終わった後、ファブリーズする程度ですので
前に入った人の匂いがモロに残っている事も・・・

真夏のイベントや撮影は暑さと酸欠で
生死をさまよいます(笑)

慣れていない人は呼吸のコツなど、事前に予習し
注意しなければ本当に倒れてしまいます。

 

スポンサーリンク

福崎町PR動画がホラー過ぎる!

 

オープニングからホラー感爆発の福崎町PR動画。

こんなPR動画は観たことありません(笑)

ガジロウの声が「キュッキュ」と
かなりギャップがあります。

一応定住促進PRらしいのですが・・・
どこが促進しているのか?
完全に意味不明です(笑)

オマケに長い!!!

完全に自己満じゃないかーい!(笑)

 

そう言えばPR動画と言えば宇治のPR動画は
レトロゲーム風でおもしろかったです♪

ファミコン世代の人は
一度チェックしてみてください♪

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です