Dirpyの使い方と危険性は?ダウンロード途中で切れる時の対処法も?

ぼんじゅーる♪renoです。DirpyはYouTubeの動画をmp4やmp3に変換しダウンロードできるサイトです。他の変換サイトよりも高機能で、1時間以上の動画も無制限でできるし、トリミングや音質のビットレート設定などもできるので覚えておいて損はないです。ただ、海外サイトで日本語に変換されていないので「危険かも?」と不安になったり使い方に戸惑う人もいると思います。そこで今回はDirpyの使い方や危険性の有無についてまとめてみました。

reno
素朴な疑問なんだけど、「Dirpy」って何て読むんだろうね?ボクは「ディアピー」か「ダーピー」だと思うんだけど。。。知ってる人いたら教えてください←

スポンサーリンク

Dirpyは安全?危険なサイトなの?

Dirpyは英語のサイトなので怪しいと思っている人や「使えない」「エラー」など、悪い評判やイメージの悪い関連ワードも結構あるからウィルスの危険性もあるんじゃないかと思っている人もたくさんいるみたい。

念のため、ボクも使った後にウィルスチェックをしてみましたが、特に問題はありませんでした。

会員登録不要なので個人情報を記入する場所もないですし、完全に無料で使えるのでDirpyに関しては危険性はなく、安全と言えます。

ただし、やっぱり広告は存在します。完全無料アプリと同じように、完全無料で使えるって事は広告収入が目的でもありますからね。

Dirpyの使い方

①まずはDirpyにアクセス!とてもシンプルなトップページです。ロゴの下に入力窓がありますので例によって希望のYouTubeの動画のURLをコピー&ペーストで貼り付けます。で、右の「dirpy!」をクリック!

②しばらくすると上の様な画面になります。mp3に変換するだけなら「Record Audio」の上のビットレートを好みのものに指定し「Record Audio」をクリックするだけです。また、右側の「Record Video」は動画変換です。mp4、webm、3gpに変換ダウンロードできます。

上の画像を見ていただくと分かるようにDirpyは細かな設定も可能です。

Record Audioの項目ではFrom「開始時間」to「終了時間」in「ビットレート指定

reno
ビットレートは192kbps以上だったら音質はほとんど変わらない。というか分からないから192kbpsをオススメします!

Edit ID3 Tag Dataの項目では

  • Title(タイトル)
  • Artist(アーティスト)
  • Comment(コメント)
  • Genre(ジャンル)
  • Album(アルバム)
  • Track(トラック)
  • Year(年)

を指定することができます。

reno
この辺はiTunesに似ているよね♪もちろんダウンロード後で変更することもできるからここは触らなくても大丈夫だけど、たくさんダウンロードするときは分かりやすいかも。
「Record Audio」をクリックした直後に広告が表示されます。

ぱっと見だとダウンロードをクリックしたくなるのですが、これは広告の一種です。右下の「Close」を押すか、しばらくそのままにしておくと勝手に消えます。

この広告は変わる可能性もあるので、「Record Audio」をクリックした後の画面には注意しましょう。

スポンサーリンク

エラーで途中で切れる時の対処法

以上の手順通りに進めてもエラーが起こってしまうことがあります。

一番多いエラーはYouTube側の制限によるもの。例えば、著作権保護のPVや動画、年齢制限がある動画です。これらの動画のダウンロードは基本的にはできませんし、してはいけないものです。しかし、Offlibertyならダウンロードできる場合もあるみたいですね。。。悪用厳禁ですよ!

あとがき

一時期、Dirpyにアクセスできずに「Dirpyは閉鎖した?」と噂になりましたが2017年6月現在でも問題なく使えています。

それでもたまにアクセスできなくなることもあり、ちょっと不安定なところはありますが、高機能な上に回数制限のないDirpyはYouTubeのmp3、mp4ダウンロードサイトの中でもかなり優秀です。全部英語ですが簡単な英語ばかりですし、注意する点は広告だけです。

他のサイトにも対応してくれたらありがたいんですけどね〜。

というところで今日はこの辺で。あでゅー♪

mp4・mp3変換ダウンロードサイト関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です