Vimeoの動画をダウンロード保存できるサイトまとめ![Macも対応]

ぼんじゅーる♪renoです。Vimeoの動画ってクリエイティビティでオシャレでかっこいいものが多くてついつい何度も見たくなってしまいます。でもお気に入りの動画を見るのに毎回サイトにアクセスして見るのは面倒ですし、外出先で見るとギガが減ってしまうのでできれば保存して持ち歩きたいと思う人も多くいるハズです。そこで、今回はVimeoの動画をブラウザ上で安全にダウンロードできる方法についてまとめました。もちろん紹介する方法は全てMacでもできます!

reno
ボクはMacユーザーだし全部自分で確かめたものだから安心してね♪

スポンサーリンク

Vimeoとは

2004年11月より運営されている動画共有サイトでどの動画サイトよりも早く2007年よりHDに対応し、クリエイターやデザイナー、映像作家に人気があります。また、映像の転載、ゲームのプレイ動画、成人向け動画を認めていない為、かなりクリーンなサイトとしても評価されています。

2017年6月のアクセス数はなんと1億6700万オーバー!iPhoneの設定にも標準で入っているので日本でも知名度がかなり上がってきました。

上の画像はVimeo動画の再生ページです。タイトルの下のコメント部分に「ダウンロード」の文字があります。実はVimeoは動画を公式にダウンロードすることも認められているのです。ただし、登録が必要なんですよね。。。でも登録まではちょっと。。。と思ってしまいます。だって登録画面も英語でちょっと不安だし正直めんどくさいですからね。

今回紹介するダウンロード方法は登録不要!URLを貼り付けるだけの簡単手順です!それでは高画質でクオリティの高いVimeoの動画のダウンロード方法を紹介していきます。

Offliberty

動画のダウンロードならまず「Offliberty」。YouTube、ニコニコ動画、FC2、Dailymotion、Veohなどなど、メジャーな動画サイトにはしっかりと対応しているし、何より使い方がシンプルなので初心者でも安心して使うことができます。しかも!mp3の音声ファイル抽出も同時にできてしまいます♪

  1. まずはOffliberty(オフリバティ)にアクセスします。
  2. トップページの黒い枠内にダウンロードしたい動画のアドレスを入力して下にある「OFF」ボタンをクリック!
  3. 動画の解析が完了するとAudioとVideoのダウンロードが可能になります。黄色いボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

スポンサーリンク

動画ゲッター

画像はイメージですw

動画ゲッターはGoogleChromeの拡張機能、firefoxのプラグインです。動画ゲッターを追加するとメニューバーに下矢印のアイコンが表示され、動画を見るだけでダウンロードのスタンバイをしてくれます。

ニコニコ動画、ひまわり動画、AniTube、Youku、Tudou(土豆)、Pandora.TV、Dailymotion、Xhamster、Xvideos、FC2、miomio、SayMove!、Veoh、B9DMなどなどYouTube以外の動画サイトなら大抵対応しています。

reno
ボクも最近は動画ゲッターに頼りまくりっす。わざわざダウンロードサイトを開かなくてもダウンロードできるのはすっごい便利!

動画ゲッターの導入方法と動画ゲッターでYouTubeがダウンロードできない理由については以前の記事を参照してくださいね♪

スポンサーリンク

SAVEVIDEO.ME

SAVEVIDEO.MEは日本語表記でDailymotion、Facebook, Metacafe, Veoh, Vine, Twitter, Ustream, MioMio, Vimeo,Youkuなどなど30以上の動画サイトに対応しています。ただ、使い方がちょっと特殊です。

①まず、SAVEVIDEO.MEにアクセスしてダウンロードしたい動画のURLを貼り付けて右のダウンロードをクリックします。ここは他のダウンロードサイトと同じですね。

②「SAVEVIDEO.ME」をブックマークバーにドラッグし、動画URLを開いてからブックマークした「SAVEVIDEO.ME」をクリックします。

③ダウンロード形式が表示されたらダウンロードしたい形式・画質のリンクをクリックします。

動画が再生されるので右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードがスタートします。Macの場合はcontrol+クリックで「名前を付けて動画を保存」です。

ブックマークしないとダウンロードできないっていうところが個人的にはちょっと嫌です。ダウンロードしてもいいけど毎回使ってくれよ!と強制させられている感があるので。。。

まぁ、それ以外は特に気になることもないし、問題なくダウンロードできるので使うかどうかは好みの問題になるかと思います。

Vimeoダウンロード

 

このシリーズのダウンロードサイトは日本語対応・高画質ダウンロードOK!しかもURLを貼り付けて緑のボタンをクリックするだけと、かなりありがたい反面、トップページからセクシー系広告がバンバン出てきます。

また、ダウンロードボタンをクリックすると別ページに飛ばされる事もあります。そのページは見るからにクリックするとダウンロードがスタートするように見えますが、ちゃんとダウンロードはできていますのでご安心を。これが広告なんですよね。移動したページはそのまま閉じてしまいましょう。

Savefrom.net

「youtube downloader」で検索すると5番目前後に表示される、なかなか有名なダウンロードサイトです。ダウンロードのスピードがめちゃくちゃ早いので長時間動画のダウンロードもサクサクできちゃいます♪

VimeoやYouTube以外にも様々な動画サイトに対応しています。以下、使い方を説明します。と言っても簡単すぎるので必要ないかも知れませんけどね。。。

  1. まずはSaveFrom.netにアクセス!
  2. 「Just insert a link」と書かれた入力窓にダウンロードしたい動画のアドレスをコピペで貼り付けます。すると下にそのタイトルとサムネイルが表示されますので希望の動画で合っているか確認しましょう。
  3. Downloadをクリックするとすぐにダウンロードが始まり、5分程度のYouTube動画なら10秒前後でダウンロードが完了します。

SaveFrom.netはダウンロードのスピードも早く、とても便利ですが、ブラウザがchromeかfirefoxであればプラグイン・アドオンのSaveFrom.net Helperでもっと便利にダウンロードできるようになります。

スポンサーリンク

その他のダウンロード方法

その他のVimeoのダウンロード方法として、インストール型のソフトを利用する方法があります。有名なソフトは

  • 4K VideoDownloader
  • 5KPlayer
  • WinX YouTubeDownloader

などがあります。ただ、現在はブラウザ上でダウンロードできますし、ダウンロードのためにPCを危険に晒すのもどうかと思います。何よりMacに対応していないソフトが多いのでボクはこれらは使っていません。

実際にインストールした友人からは「急にPCが重くなった」「不要なものまでインストールされた」と言っていました。それに動画の配信方式や動画サイトのシステム変更で使えなくなる可能性もありますし。。。

あとがき

というわけで今回はVimeoの動画をブラウザ上で安全にダウンロードできる方法についてまとめました。やっぱりOfflibertyと動画ゲッターが最強だと思います。動画ゲッターを利用する場合はChromeよりFirefoxの方が安定して使えるのでぜひ利用する場合は試してみてください。

それでは今日はこの辺で。あでゅー♪

スポンサーリンク