パンドラTVをダウンロード保存できるサイト[Mac対応]とアプリ[スマホ]まとめ!

ぼんじゅーる♪renoです。今回はパンドラTVの動画を安全にPCやスマホにダウンロードする方法についてご紹介します。PCヘのダウンロードに関してはインストール不要のダウンロードサイトを厳選しましたのでMacユーザーの方も使えます♪ただし、以前の記事でも触れた事ですがパンドラTVは違法にアップロードされた動画もたくさんあります。今回ご紹介する方法でこれらの動画をダウンロードすると、ダウンロードした人も罪に問われる事になりますのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

パンドラTVとは

パンドラTVは2004年10月から運営されている動画共有サイトで2008年から英語・中国語・日本語にも対応しています。ちなみに近年の日本からの月間アクセス数は約37万アクセス。アップロード容量は無制限なので長時間動画もたくさんアップされています。

韓国国内ではテレビ局との提携などで著作権問題はひとまずクリアとなっていますが、それでも無許可のアニメやドラマが次々とアップロードされているという現状です。

日本国内でも24時間モニタリングされていて、違法動画などはチェック&削除されているのですが、それ以上にアップロードされているのでまさに無法地帯となってしまっています。

パンドラTVの動画をダウンロードできるサイト[PC向け]

Offliberty

ボクのブログでの登場回数ナンバー1のOffliberty。パンドラTVも問題なくダウンロードできます♪ただしファイル形式はflvでダウンロードにちょっと時間がかかります。ん?固まっちゃったかな?と思うほど遅いです。ちなみに10分程度の動画では1分ほど解析に時間がかかりました。Offlibertyは数々の動画サイトに対応していてダウンロードのスピードも早い部類に入るのですが。。。Offlibertyも苦手なサイトってあるんですね。

使い方

  1. Offlibertyにアクセスしてダウンロードしたい動画のURLをコピペで貼り付ける。
  2. 「OFF」ボタンをクリック。
  3. Videoの下の黄色いボタンをクリックでダウンロード開始。

Catchvideo.net

サイトは英語とフランス語のみの対応なので日本人からすれば少しとっつきにくいところもあるのですが、メジャーなダウンロードサイトがサポートしていないTodou(土豆)やYoukuにも対応していることからコアなユーザーから重宝されています。

Catchvideo.netでパンドラTVをダウンロードするとOffliberty同様、flv形式でのダウンロードとなります。

使い方

  1. まずはCatchvideo.netにアクセス!ダウンロードサイトのTOPページって広告がペタペタと貼ってあることが多いのですが、catchvideo.netのTOPページには広告がありません。
  2. 「Paste your link or seach for a keyword here」と書かれた入力窓にダウンロードしたい動画のURLを貼り付けて右の「Catch!」をクリック!
  3. 希望の形式と解像度のダウンロードボタンをクリックすればダウンロードがスタートします。

catchvideo.netはダウンロードだけなく、ファイル形式の変換やmp3の音声ファイル抽出などもできます。しかも細かな設定も可能!

みるみる動画

みるみる動画は2008年9月から運営されている動画専門の国内のダウンロードサイトです。月間アクセス数は約70万。98%以上が日本からのアクセスとなっています。国内サイトだと安心感がありますよね♪

  1. みるみる動画にアクセスするとトップページの中央に「YouTube、ニコニコ動画、Veoh等の動画を簡単にダウンロード保存」のタイトルの下にURLの入力窓があります。ここにDailymotionのダウンロードしたい動画のURLをコピー&ペーストで貼り付けて、ダウンロードボタンを押しましょう。
  2. 画面が切り替わると動画のサムネイルと広告を挟んでダウンロードの文字が出てきますのでクリックしましょう。するとページが切り替わり、動画が再生されます。
  3. 画再生が表示されたら「右クリックで対象をファイルに保存」でダウンロード。MACの場合はcontrol+クリックで「別名で動画を保存」を選択しましょう。

動画ゲッター

GoogleChrome(グーグルクローム)とFirefox(ファイヤーフォックス)の拡張機能(アドオン)「動画ゲッター」はYouTube以外のネット上のあらゆる動画を無料でダウンロードできちゃいます。対応サイトは100以上にのぼります。

reno
動画ダウンロード系のアドオンやプラグインは海外製のものばかりで英語のものばかりなのですが動画ゲッターは日本語です!本当にありがたい!

わざわざダウンロードサイトへアクセスせずともダウンロードできるようになるのでボクも愛用しています。YouTube以外ってところがミソですね♪

ブラウザにインストールすると右上に矢印のボタンが追加されますので、ダウンロードしたい動画にアクセスし、このボタンをクリックすると動画の可能性が高いデータを自動で探してくれるというシステムです。

動画ゲッターの導入方法は以前の記事を参照してくださいね♪

Video DownloadHelper

Video DownloadHelperも動画ゲッターと同じくGoogleChrome(グーグルクローム)とFirefox(ファイヤーフォックス)の拡張機能(アドオン)です。ただしこちらは英語表記のみ。

一応日本語化ファイルも公開されていますが正直めんどくさいですし、他に簡単でいろいろな方法があるのにわざわざこれを使う意味はないと思います。

それでもどうしてもVideo DownloadHelperを導入して日本語化させたい!というのであれば以下よりダウンロード、インストールしてください。

スポンサーリンク

 ダウンロードできなかったサイト

他のブログなどでダウンロードできると紹介されているのに2017年現在はダウンロードできなくなっているサイトも存在します。

TUBEOFFLINE」はたくさんの動画サイトに対応しており、その数なんと300以上!2016年まではダウンロードできていたのに現在は対応に追いついていないのか、できない状態になっています。ただ、対応サイト数は動画ダウンロードサイトではダントツのトップなのでマイナーな動画サイトのダウンロードや大人向けの海外サイトの動画のダウンロードにはもってこいのサイトなので覚えておいて損はないです♪

Vid-DL」は国産サイトでかなり安心感のあるサイトなのですが、Mac環境のボクはダウンロードができませんでした。また、最初に「Javaアプレット」を有効にする必要があります。「Javaアプレット」を使用しないバージョンもあるのですが、対応している動画サイトはほぼないので「Javaアプレット」を有効にするしかありません。

要は使えるようにするまでがめんどくさいんです。上記の方法でダウンロードできなかった場合にだけ試すくらいで良いと思います。

スポンサーリンク

パンドラTVの動画をダウンロードできる無料アプリ[スマホ向け]

パンドラTVをスマホにダウンロード保存できる無料アプリは数種類存在します。もちろん有料のアプリもありますが、ここではみんなの大好きな無料のアプリだけをご紹介しますね♪それぞれの特徴は以下の通りです。

Clipbox

金額 無料
カメラロール保存 可能
広告 普通
対応サイト 多い
使い易さ

Clipbox

データクリップ

金額 無料
カメラロール保存 可能
広告 多い
対応サイト 多い
使い易さ

※動画は5つまでしか保存できない

データクリップ

2016年までは「動画Homet lite」というアプリもあったのですが、いつの間にかダウンロードできなくなっていました。

使い易さ、使い勝手・金額を総合的に判断すると「Clipbox」の一択です。Clipboxはyoutube・ニコニコ動画・Dailymotion・AniTube・ひまわり動画・SayMove・B9Dm、そしてPANDORA.TVと対応サイトもかなり多くて無料。カメラロールにも保存できちゃいます♪

こういうアプリって無料だと機能を制限されて、有料版を購入すると全ての機能が使えるというタイプが多いですが、Clipboxは無料で全機能使えます♪しかも広告も他と比べて控えめ!スマホに必ず入れておきたいマストアプリの一つです!

あとがき

今回はパンドラTVの動画を安全にPCやスマホにダウンロードする方法についてご紹介しました。PCへのダウンロードでオススメなのは、使いやすくて他の動画サイトにも使えるOffliberty動画ゲッター、スマホへの保存ならClipbox一択です。

ただし、冒頭でも触れた通り、違法動画をダウンロードするとダウンロードした人も罪に問われる事になりますのでくれぐれもご注意くださいね。といったところで今日はこの辺で。あでゅー♪

スポンサーリンク