石黒煌也(そろばん)の教室や学校はどこ?兄弟の実力も調査![ミライモンスター]

 

ぼんじゅーる♪renoです。子供の習い事といえばスイミング・サッカー・ダンス・ピアノ・バレエ・習字・そろばん・囲碁・将棋などなど文武にわたって様々ありますよね。ちなみにボクは小学生のときは水泳と野球と英会話を習っていました。特に水泳は週4で通っていたこともあり、大会でも良い成績を残せるほどで、高校の部活動まで続けられたので習わせてくれた親には本当に感謝しています。

さてさて今回は、子供の頃に習っていた人もそこそこいた「そろばん(珠算)」で大注目されている石黒煌也くんについてご紹介したいと思います!珠算選手権や珠算競技大会で数々の好成績を残しているスーパー小学生!まだ9歳(2017年8月)というから驚きですよね。通っているそろばん教室や学校、兄弟などについて調べてみましたよ!それでは早速行ってみましょー!

スポンサーリンク

石黒煌也くんの通っているそろばん教室は?

石黒煌也くんが通っているそろばん教室は石戸珠算学園 我孫子教室です。この石戸珠算学園はフランチャイズを含めると全国に170校もある、そろばんではかなり有名な教室です。

あなたのお住いの近くにもあるかも!?

2016年3月に行われた英語読み上げ算競技全国大会ではなんと3部門で日本一を輩出!小学2年生の部英語読み上げ算競技で出場していた石黒煌也くんも優勝しています。

スポンサーリンク

石黒煌也くんの小学校はどこ?

石黒煌也くんが通っている学校はどこなのでしょうか?もしかして超難関私立の小学校なのかも・・・なんて思いながら調べて見ると、なんと!我孫子市立根戸小学校と判明!ごくごく普通の公立小学校です。

我孫子市立根戸小学校

通称は「根戸小」(ねどしょう)、また児童を「根戸っ子」(ねどっこ)というそうですよ。

我孫子市立根戸小学校の児童数は1168人、石黒煌也くんがいる4年生は201人。このご時世ではかなり多い生徒数の学校です。

クラブ活動も活発にされていて、2017年7月23日の千葉県吹奏楽コンクール出場した吹奏楽部は「金賞」と「理事長賞」を受賞しています。

reno
児童数が多いから吹奏楽部の人数もすごいね!

日本でも有数の児童数の多さで1980年代には2000人近くもいたんだとか!

reno
多すぎて子供の名前を覚える先生も大変だったでしょうね!

スポンサーリンク

石黒煌也くんに兄弟はいるの?

左から石黒結衣ちゃん、木村祐貴石さん、石黒煌也くん

石黒煌也くんには姉の「結衣ちゃん」がいます。彼女は英語読み上げ算が大得意だそうです。ちなみに英語読み上げ算とは、9〜13桁の英語で読まれる問題を計算することを言います。

結衣ちゃんに関しては詳しい入賞の情報などは見つからなかったのですが、画像では賞状らしきものを手にしていますし、これからの活躍に期待したいですね♪

ちなみに画像の真ん中は英語読み上げ暗算競技優勝の木村祐貴選手です。(イケメンかよ!←)

reno
おそらくお姉ちゃんがそろばんを習っていて、その流れで弟の煌也くんも習い始めたんだろうね。

あとがき

今回は「そろばん(珠算)」で大注目されている石黒煌也くんについてご紹介しました。

そろばんや英語読み上げ算は頭の回転スピードとかなりの集中力が必要とされます。これらが鍛えられるということは、そろばんだけでなく様々なことに好影響というのは間違いありませんよね。

子供に習い事をさせたいけど、何をさせれば良いかわからない。。。なんて思っている親御さんは「そろばん」を選択肢の一つとして考えるのもアリなんじゃないかな〜と思いました。

石黒煌也くんと結衣ちゃんのこれからのさらなるご活躍をお祈りします。といったところで今日はこの辺で。あでゅー♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です