雑誌をpdf形式で無料ダウンロードできるサイト8選と違法性について

スポンサーリンク

ぼんじゅーる♪renoです。これまではネット上の動画や音楽をダウンロードできるテクニックをご紹介してきましたが、今回はちょっと趣向を変えて雑誌に焦点を当てていこうと思います。

雑誌ということは店頭で販売されているものですので、これらを無料でダウンロードすることは認められていません。(ダウンロードせずに見るだけなら現段階ではシロですが。)残念なことにこのようなサービスで集客し、広告収入を得ている人が後を絶たないんですよね~。

今回紹介するサイトは全て海外のサイトですが、日本の雑誌をたくさん取り扱っています。それだけ日本の雑誌は人気があるという事なんだろうけど、それらで懐を温めるなんていかがなものかと思います。中にはユーザーからすれば違法性のないサイトもありますが、もし、サイトを訪れる際は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

jpfiles

毎月平均50万アクセスを誇る激ヤバなサイトです。雑誌がメインではあるものの、アニメ、ドラマ、映画、アイドル、音楽PV、テレビ番組などの動画も大量にストックされています。そしてタイトルは日本語表記。完全に日本人向けにつくられているんですよね。案の定、悲しいかな利用者の9割は日本人なのです。。。

日本語表記だからジャンルからも探せるし、サイト右上には検索ボックスもあります。

ダウンロード方法も簡単で

  1. タイトルをクリック
  2. 「Details」をクリック
  3. ダウンロードリンク一覧から希望のものをクリック

というたったの3手順。

ただし、ポップアップ広告がかなり多いです。このサイトの目的が広告収入だから当たり前なのですが。

現在、jpfilesを訪れるとまず、上記の画面が現れます。悪意あるソフトウェアを配布するサイトとして報告されているのです!個人情報などが洩れる危険性大ですのでくれぐれも注意してください。

Magazines-Pdf.com

Magazines-Pdf.comは雑誌専門サイトで、海外の雑誌を大量に扱う中に「Japan+18」というカテゴリーがあり、主に男性向けの週刊誌や漫画などの雑誌が大量に置かれています。

ヤングマガジン・ヤングアニマル・スピリッツ・アクション・プレイボーイ・FLASH・SPA!などなど。月間10万アクセスの内、イタリアからのアクセスが35%を占め、日本からは約15%ほどです。

見たい雑誌をクリックするとダウンロードページに切り替わり、Download Novafileをクリックするとアップローダーに切り替わります。

サイトをチェックしたところ、このサイト自体にウイルスなどの危険性はありません。但しダウンロード行為は危険です!

PDF Magazine Download

PDF Magazine Downloadは2015年7月より運営されているサイトで月間150万アクセス。アメリカ・イギリスからのアクセスが多いサイトです。「pdf magazine」でググるとすぐに出てくるので直接アクセスする人がほとんどです。日本の雑誌も大量にアップされていますが日本の方は知らない人が多いようですね。

サイト上部の「CATEGORIES」をクリックするとズラ~っとジャンルが表示されるのですが、その中に「Japan」の文字があるのでそこをクリック。「LANGUAGE」も「Japanese」をクリックすれば日本語表記に切り替わります。

reno
サイト右上の検索バーから直接検索もできるけど、全て英語で入力しないと出てこない仕様でした。

アップされている雑誌は、SPA!・週刊プレイボーイ・週刊大衆・FLASH・ヤングマガジン・ヤングチャンピオン・ヤングジャンプ・ヤングアニマル・ヤングガンガン・FRIDAY・スピリッツなどなど最新号まで取り揃えてあります。

ダウンロード方法はMagazines-Pdf.comと同じで雑誌をクリックすると「DOWNLOAD PDF MAGAZINE」というボタンが表示されるのでそこをクリック→下段の「SLOW DOWNLOAD」でダウンロードが始まります。

MAGAZINE LIB

2016年9月より運営され、すでに月間アクセスは300万PV以上という人気サイトです。このサイトの特徴は何といってもweb上で中身が見れるという事。という事はダウンロードしてデータを入手する必要もないのでスマホからでも観閲が可能ですし、見ても現在は違法にもなりません

reno
見る側は違法ではないけど、許可なくアップされているものがほとんどだろうからサイト自体は×なんだけどね。

MAGAZINE LIBにアクセスすると、メニューと英語の雑誌が表示されます。日本の雑誌を見るにはまずはトップページの最下段の「MAGAZINES FROM」の部分の「Japan」をクリックします。

車の専門誌、週刊東洋経済、flick、Runningstyle、Axis、ザイゾーなどが多くあり、ヤングマガジンやヤングガンガンなどの漫画系は少な目です。

reno
一応断っておくけど、このサイトは見ても法に裁かれることはないですがボクがオススメしているわけではないのでそこは理解しておいてくださいね。

emagazinePDF

emagazinePDFは今まで紹介したサイトとはちょっとイメージが変わります。洒落た感じのサイトで、雑誌のサムネイルが大きく取り扱われています。

2016年10月より運営スタートされたサイトで人気がどんどんあがってきています。こちらもアクセスはアメリカとイギリスがメインですが月間アクセス数はすでに150万以上あります。日本での知名度はあまりありません。

サイト上部のメニュー「J」にカーソルを合わせると「JAPAN」という文字が出てくるのでそれをクリックすると日本の雑誌が出てきます。取り扱っている雑誌はDiscoverJapan・VOGUE・MacFun・AERAなどの専門情報誌、アフタヌーン・まんがぱれっと・EKiss・週刊少年チャンピオン・スパイシーピンクなど、他ではあまり見ないものが置かれています。

雑誌をクリックすると直接ダウンロードリンクが表示されるのでダウンロード自体は楽ですが、圧縮形式がzip以外に.cbrという拡張子がついているのものが多くあります。ちなみにそれらはWinRARというフリーソフトで解凍できます。

PDF giant

PDF giantは2011年から運営されていてスペイン、アメリカ、イタリア、イギリス、日本からのアクセスがメインとなっています。月間アクセス数は190万ほど。

メニューバーの「Choose」から「Japanese」を選択すると日本の雑誌が出てきます。主な雑誌はFLASH、週刊プレイボーイ、FRIDAY、GQ Japan、ヤングマガジン、ヤングアニマルなどです。最新号までしっかり網羅されているので固定ユーザーが多いと思います。

FreeMags.cc

2015年6月から運営されており、一時期は月間100万アクセスあったものの、現在は60万アクセス前後と低迷しています。

PDFgiantと同様にトップページの「Choose」から「Japanese」を選択すると日本の雑誌をみることができます。

Begin、My GARDEN、HiVi、PEAKS、CLUB HARLEY、ケトル、会社四季報プロ500、趣味の文具箱、など、結構マイナーな雑誌に強い傾向があります。

Magazine PDF

2015年9月から運営のMagazine PDF。アメリカとイギリスからのアクセスを大半が占めていますが日本の雑誌も置いてあります。ただ、他と比べるとアップされている数が少ないこともあり、月間アクセス数は20万程度。

トップページの「Language」から「Japanese」を選択すると日本の雑誌が出てきます。

オート系雑誌、FLASH、週刊プレイボーイ、SPA!、ヤングマガジンなど、他と比べても秀でた特徴は特にないのでメインのサイトが繋がりにくい時にサブ的に利用するスタイルなユーザーが多いのではと思われます。

あとがき

いかがだったでしょうか?今回紹介したのは無料で大量の雑誌をダウンロードできるサイトでも特に大きなサイトの一部です。探せばまだまだいくらでもありますし、個人でやっているサイトも含めれば数えきれないほどになります。

こういったサイトから無料でダウンロードすると、見つかれば罰せられます。「見つからなければいいや」と、軽い気持ちでクリックすると後悔することになるかもしれません。

reno
唯一許されるのはダウンロード不要の「MAGAZINE LIB」ですね。スマホでも見れるし。でもサイズは大きいからギガ減り注意だし、決してオススメできるサイトではないけど。

最近では月額定額制で雑誌が読み放題の電子書籍やアプリなどのサービスもたくさんありますので、危ない橋を渡るのは止めた方が良いと思いますよ。

ちなみに月額定額制でオススメなのはU-NEXTです。U-NEXTと言うとドラマや映画、アニメなどの動画のイメージがありますが、雑誌も読み放題なんです。パソコン・スマホのどちらでも見られるし、もちろん動画も見れます!!

読み放題の雑誌は70タイトル以上あり、ALBA・サイゾー・OZ・エスカワイイ!・日経ビジネスアソシエ・Baby-mo・週刊東洋経済・週刊女性・VOGUE・週刊プレイボーイ・GoodsPress・サッカーダイジェストなどなど週刊誌が充実しています。 U-NEXTの特徴をまとめると・・・

  • 31日間無料トライアル付き!
  • 電子書籍に使えるU-NEXTポイント600円分付与!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画も31日間見放題!
  • 無料期間中に解約しても費用はかからない!
  • 月額¥1,990だけど、毎月1日にU-NEXTポイント1,200円分もらえるから実質負担はたったの790円!

毎週決まった週刊誌を読んでいて、毎週何かしら他の雑誌を買ったりDVDをレンタルしているのだったらこっちの方がダンゼンお得って訳です!!

reno
もし、気に入らなかったら解約すればいいだけだし、トライアル期間中に解約しても費用はかからないから良心的です♪

トライアル期間中に色々試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTの無料トライアルを試してみる!

てことで今回はこの辺で。あでゅー♪

スポンサーリンク