映画を無料視聴できるサイトまとめ!洋画・邦画・アニメのフル動画も!

スポンサーリンク

ぼんじゅーる♪renoです。最近はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライム・GYAO!など、スマホでも映画が観られる動画配信(ストリーミング)サービスがたくさんあります。これらは一部お試しとして無料期間が設けられているものや、無料視聴できる作品に制限があるもので、基本的には月額定額制となっています。が、現時点では無料で無制限に映画がフルで視聴できるサイトがごろごろ存在しています。

~映画を許可なくweb上にアップロードすると罰せられる~

現在では常識なのですが、なかなかなくならないものですね。。。今回はそんな映画を完全無料で視聴できるサイトをまとめてみました。

スポンサーリンク

無料ホームシアター

2015年5月から運営されている超有名サイト。洋画は8500以上、邦画も7000以上あり、他にもアニメやホラー、海外ドラマも網羅されています。月間アクセス数は約850万でほとんどが日本からのアクセスとなっています。このサイト自体に映画がアップされているのではなく、それぞれのタイトルページに視聴リンクが張られているタイプです。リンク先は主にyoutube、ニコニコ動画、FC2動画、Streamin、Dailymotion、Veohです。

reno
広告がペタペタと多いのと視聴リンクが騙しになっているものもあるよ。サイトが広告収入目的だから仕方ないけど。

映画の無料動画で夢心地

2015年6月より運営されているサイトで月間アクセス数は約350万。サイトの構成や視聴方法は「無料ホームシアター」とほとんど同じです。制作年別のカテゴリーがあり過去のものは1932年のものから最新のものまでと、かなり幅広いです。また、夢の国のネズミの映画のラインナップも充実しています。

YouTubeドラマ無料動画 -ビデオナビ-

1999年から運営されているサイトで、上記2サイトと比較すると更新頻度も少な目です。その為、月間アクセス数は40万ほどと、開きがあります。特徴としては、国内のアニメやドラマが多く、曜日別や放送中ドラマのカテゴリーがあるので国内のアニメやドラマを観たい人の方が重宝しそうです。

anitube

2013年から運営されているアニメ中心のサイトで月間約400万のアクセスがあります。放送中のアニメもしっかり網羅されていますので見逃した人にはもってこいなサイトです。しかし、サーバーが不安定で読み込みが出来なかったり、著作権の問題で一時的にアクセスが出来ない状況に陥ることもあります。

ドラマスタイル

fc2のドメインのサイトで月間90万アクセスあります。サイト名通り、ドラマを中心に取り扱っていますが「映画もね!」とあるように映画もそこそこあります。サイドバーには映画とドラマでカテゴリーが分かれているので検索しやすいサイトです。

アニポ

アニポは2008年から運営されており、国内アニメと国内アニメ映画を網羅しています。月間アクセス数も200万オーバー!レビューコメントも活発なので面白そうなアニメを探す際にも利用できますね。アニポも様々な動画共有サイトのリンクを貼っている形式ですのでいつぞやの誘導サイト摘発のようになってしまうかも知れません。

フリドラ フリームービーナビドラマ

2012年から運営されているサイトですが、アクセス数が集まりだしたのはなぜか2017年8月から。サイトの作りは超が付くほどシンプルだし、中にはクリックしても出てこないものもあります。ただ、NHKの連ドラや人気ドラマはしっかりとフォローされてますし、海外ドラマ、韓国ドラマもあるのでドラマ好きには有りなサイトと言えるでしょう。

サイドバーのジャンルで邦画・洋画・韓国映画・特撮・特撮映画・日本ドラマ・韓国ドラマ・海外ドラマから探せます。

映画の視聴方法

SplitShire / Pixabay

上記で紹介したサイトは全てリンク先で視聴する形式です。

視聴したいタイトルをクリックすると、【youtube】【ニコニコ動画】【FC2動画】【Streamin】【Dailymotion】【Veoh】【bilibili.com】などのリンクがありますのでクリックします。【動画を見る】【映画を観る】などのリンクは別サイトに飛ばされたり、広告が出てきたりするだけです。

【youtube】【ニコニコ動画】【FC2動画】などをクリックしてもポップアップ広告や「ウイルスに感染しました」などの表記が出てくる場合がありますが、悪質な広告の一種なので落ち着いてブラウザを閉じましょう。

あとがき

いかがだったでしょうか?今回紹介したサイトはごく一部の人気サイトです。中には無料で見放題!と謳いながら無料PVのみで有料サービスへ誘導しているサイトや、「映画の無料動画視聴 Youtube等」「無料映画.jp」など、非公開or閉鎖に追いやられたサイトも多数あるように、今回紹介したサイトもいつかはなくなってしまうかもしれません。

このようなサイトにアクセスし、視聴しても現在は罰せられませんが、オススメできるような事ではありませんよね。といったところで今回はこの辺で。あでゅー♪

スポンサーリンク